スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneは中国聯通(China Unicom)に心変わり 中国移動(China Mobile)はAndroidに心変わりか

今回のもとネタはこちら
『iPhone移情中联通 中移动或转恋Android』

【翻訳文】
iPhoneはまもなくライバルである中国聯通に”奪われる”可能性が出てきて、適切な独自のインターネット携帯電話を探していた中国移動はどこと今後協力していくのだろうか?数日前、中国聯通董事長の常小兵氏は両会に出席した際メディアに対し、聯通はAppleと協業の交渉に入り、AppleのiPhoneブランド携帯電話を中国市場に参入させたいと思っていることを認めた。2月中旬、メディアはAppleと移動の”交渉決裂”して、突然聯通が代わってiPhoneを中国市場に参入させようとしていると報じたが、常小兵氏の態度表明は、初めて外部の噂を認める形になった。iPhone以外では、Google AndroidオープンプラットフォームベースのGPhoneも当初からGoogleAndroid OHA(Open HandsetAlliance)に加入しているように中国移動のインターネット戦略における重要な目標であった。

昨日、Google Androidオープンプラットフォームベースのスマートフォンを最も早く投入した携帯電話製造メーカーで台湾携帯電話メーカーのHTCだが、続いて独T-Mobile, 英国Vodafone, スペインTelefonica/O2がAndroid携帯電話をカスタマイズし出荷した後、仏OrangeもAndroid携帯電話をカスタマイズし出荷を行った。つまり、欧州の四大キャリアが現在カスタマイズされたHTCのGPhone携帯電話を出しているが、それでは、中国移動がiPhoneと”距離を置いた”ことは、GPhone携帯電話の重要性を増すことになるのだろうか?

これに対し、家電専門家の王斌氏は、中国移動にとって、GPhone携帯電話の意義は、自身の”モバイルインターネット”戦略上のインターネット携帯電話に一致するだけでなく、同時に携帯電話のOSに関する発言権を強めていけると言う意義もあると語った。

王斌氏はまた、中国が自身で知的財産権を持つ3G技術TD-SCDMAの唯一のキャリアとして、中国移動は2009年GSMA世界通信大会上でOMS携帯電話OSベースを発表し、ソフトバンクとボードフォンと共同でワールドワイドに広く開発者がこのプラットフォームをベースに業務アプリケーションを開発するよう呼びかけていると語った。

”コンピュータOSの1社独占と大きく違い、携帯電話のプラットフォームは百家争鳴な状態だ”、と王斌氏は語り、現在はノキアのSymbian, マイクロソフトのWindowsMobileがあり、GoogleのGPhoneは早い段階で既にシェアを拡大しているので、GPhone携帯電話に資金とリソースを追加投入していくことも合理的である。


【書評】
中国聯通がアップルとiPhoneの中国大陸販売に向けて交渉を開始したとのことである。ここにかかれているとおり、以前は中国移動とずっと契約の話し合いをしていたが、2月10日に交渉決裂している(関連記事)。中国では今年の初めに3Gライセンスが中国移動, 中国電信, 中国聯通の3社に正式発給し、3G向け設備投資は今後3年間で2兆元(≒29兆円)規模にもなるといわれている。中国移動のAndroid展開に加え、3G特需で通信業界は不景気など、どこ吹く風のように見える。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。