スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江蘇省政府3億元を投じ15万台の龍芯コンピュータを購入

今回のもとネタはこちら
『江苏政府将斥资3亿元采购15万台龙芯电脑』

【翻訳文】
関係者のスクープ明らかになったのは、江蘇省の各レベルの政府が3月下旬に15万台の龍芯コンピュータを集中購入し、地元の学校での教育利用にあてるということだ。このプロジェクトは3億元前後の費用がかかる見込みだ。これは龍芯のビジネス方面における、現時点でもっとも最大で最も業界を震撼させるニュースである。全国人民大会代表, 江蘇省常熟市夢蘭村党委員会書記, 江蘇省夢蘭グループ董事長の銭月宝氏は、5日午後新浪科技と経済ネットの合同単独インタビューの場で上述したニュースを明らかにした。江蘇省夢蘭グループの主要業務は寝具製品で、4年前業界を跨ぎ龍芯の産業化に投資を行い、中国科学アカデミーコンピュータセンターと共同出資で中科龍夢社を設立した。銭月宝氏は龍芯製品シリーズのフィクサー的な存在だ。

銭月宝氏は新浪科技に、中科龍夢は江蘇省役人を招待し龍芯コンピュータ応用研究会を開き、以前の計画に基づいて、夢蘭村が位置する県レベル都市の常熟で、政府は龍芯コンピュータを1万台購入し、蘇州では、3~5万台を購入し、江蘇省の政府全体での購入数は15万台にのぼることを明らかにした。

現在中科龍夢が主に推進している龍芯ノートパソコンは、構成の違いによって、販売価格は2,399元と2,899元にわかれている。政府が大量購入することを考慮すると、価格はある程度安くなるが、仮に1台2,000元で計算すると、このプロジェクトで3億元前後の費用がかかることになる。

中科龍夢の内部関係者は、政府購入の注文書はまだ未締結だが、これは今回購入する龍芯の製品形態がまだ未確定だからで、ノートブックの可能性が高いが、一体型になる可能性もある(すなわちメインコンピュータがディスプレイの中に集約され、外観上は1台のディスプレイがあうるように見える)と語った。

銭月宝氏は、龍芯のコンピュータは推進の重要な段階にあり、”政府調達を頼りに推進する”ことを希望しているが、今後は独自の技術, 製品に競争力をもたせ、市場への浸透を図っていく。

説明によると、龍芯コンピュータの今後のビジネス化には3つの大きな柱があるとのことだ : 一番目は小中学生の教育用コンピュータとして、現在既に出荷している製品をこれに位置付ける ; 二番目は、農村部の市場で、一体型コンピュータを開発し市場開拓をしていく ; 三番目は、工業,農業に利用するコンピューターである。

銭月宝氏は今回の両会(*1)で2つの龍芯関連の建議案を提出し、1つめの建議は教育業界の政府が龍芯コンピュータを優先的な購入を考慮することで、もう1つは国家機関, 軍隊, セキュリティ部門のコンピュータは中国が自身で知的財産権を有する龍芯を利用すべきであるということだ。


*1 訳者注: 両会=毎年中国で2~3月に『全国人民代表大会』と『中国人民政治協商会議』が同時開催されることの略称。


【書評】
龍芯のコンピュータは以前寄稿したとおり、Linuxをプレインストールし販売されている(関連記事1関連記事2)。江蘇省のホームページでの情報公開は未だなようである(関連サイト ※中国語)。本案件自体は中国の特徴を表すような例であるが、教育分野へのコンピュータ普及と言うのは効率的な公的資金の投入であり且つ非常に有意義で好感がもてる。ぜひ、その他の省(特に地方)も同様に、IT教育機会均等のため、これに続いてくれればと願う。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。