スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBMはユーザーがマイクロソフトを捨てオープンソースを選択することを望んでいる

今回のもとネタはこちら
『IBM希望用户弃用微软选择开源』

【翻訳文】
海外の科学技術系WebサイトThe Inquirerの報道によると 、IBMは現在まさに、Virtual Bridges 社とUbuntu(現在世界で最もホットなLinuxディストリビューションの1つ)を提供するCanonica 社と共同で、顧客に仮想化デスクトップソフトウェアパッケージを提供し、これには一台の企業向けサーバー機の中に、3種類の独立したソフトウェアが同梱されている。IBMは徐々にユーザーをマイクロソフトのソフトウェアから離れさせたがっている。

Caronical社とのソフトウェアスィートの共同開発には以下のものが含まれている;オープンソースのLinux、IBMのLotus情報管理ソフトと、同時にデスクトップコンピュータとワークステーションを実行できるソフト、ローカルおよびリモートオフィスで同時に接続できるコラボレーションソフト。IBMはこのパッケージソフトを使うことによって企業は大幅に支出を削減できると発表した。

ソフトウェアとサービス供給の違いによって、パッケージの価格は異なり、1ユーザーあたり289米ドルなのが、1000ユーザー規模のときは1ユーザーあたり49米ドルとなる。IBMの試算によると、このパッケージを使用した場合、マイクロソフトのWindows Vistaを使用したときと比べ、1ユーザーあたり少なくとも800米ドルの節約になると言う。

IBMが発表していることはともかくとしても、IBMのこのパッケージはこの先々、仮想化の推進を更に一歩進め、ビジネスユーザーの縛りを解き、特定の機器に固定されることはなくなるだろう。IBMのこの仮想デスクトップソフトウェアパッケージは非常に柔軟性があり、これは実際のデスクトップの様々な各種オペレーティングシステム、アップル社のMac OS X、Ubuntuおよびその他Linuxディストリビューション、更にはマイクロソフトのWindowsまでも実行可能であることを意味する。

現在の経済環境下で、IBMが継続して非マイクロソフトのソフトウェアソリューションを提供し続ければ、かえってそれで設けられるかもしれない。


【書評】
これは、米IBMが12/4に発表したプレスリリースがもとになっている。現時点(12/8 9:00)では、日本IBMからは特に発表はないようだ。仮想化はかなり日本でも話題になっており、様々に取り組まれているが、まだまだサーバー領域の話し、と思っていたが今後はその方向がサーバーを軸にした仮想デスクトップに流れていきそうである。一昔前に似た概念でPC Bladeが話題になったが、コストメリットを出せず下火になってしまった。本ソリューションは試算だけでみると、コストメリットは出そうな感じであるが、リモートでの実行環境(要はネットワーク環境)、セキュリティの確保が課題となってくるだろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IBM

IBMなど3社、「アジャイル開発」の大規模・分散開発環境への適用を推進 IBMはユーザーがマイクロソフトを捨てオープンソースを選択することを ...日本IBM、大量リストラの背景 究極の「業界中抜き」が到来する(乱反射)日本IBM、大量リストラの背景 究極の「業界中抜き」...

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。