スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル世界最大のデスクトップ仮想化プロジェクトを開始

今回のもとネタはこちら
『巴西启动世界上最大的桌面虚拟化工程』

【翻訳文】
英国メディアの報道によると、ブラジルは5560箇所の行政区の小中学校で、デスクトップ仮想化プロジェクトに入り、全て自国のLinuxソフトウェアとPCが利用された、 35万台の仮想PCデスクトップをセットし、それは小中学生の情報化教育に利用される ; これによってブラジルの小中学校情報化プロジェクトの経費は60%~80%節約されることとなった。このアイデアはまずブラジルの教育部から提出された ; プロジェクトの第一段階で、まず一部の学校に1,850台のコンピュータが設置され、各コンピュータには10個のLinuxワークステーションが並列実行されており、各仮想デスクトップコストは平均約50米ドルほどだったが、これでは教育用経費の削減にはならなかったが、人的,物的な節約にはなった(官報の発表では170万トンにも上る二酸化炭素排出量を削減でき、それは28,000台の自動車の一年分の排出量、4.1万エーカーの樹木分に相当することのことだ)。

報道によると、本プロジェクトが採用したのはRed Hat Gnomeの修正版Useful Desktop OS であり、あわせてThinNetworksが提供している1台のマシンで10個の仮想デスクトップを稼動させられる仮想化ソフトを利用し、さらに採用されたPCはすべて自国のコンピュータベンダーの製品であり、その中にはレノボに買収されたPositivo Informaticaも含まれている。

2003年にルラ氏が大統領になって以来、ブラジル政府は低価格のコンピュータを学校に大規模導入すべく努力してきていたが、保守勢力からの度重なる妨害を受け、ブラジル国内の教育専門家は次々に反対を唱え、ブラジルは必ずしも裕福ではなく、情報技術の学習は子供たちにとって学業や就職の助けにはならず、国内の非識字率を下げることには繋がらないと考えられていた。

反対と妨害は情報化の歩みを止めることはできず、2006年に、ルラ氏は非識字を一層する活動の“Um Computador por Aluno”と名づけられた計画を提唱し、すべての子供に1台ずつコンピュータを配布した。2007年、本プロジェクトはまず5校をモデルケースとし、たが、資金の問題でその後停滞してしまった。先月までに、ブラジル政府は全体計画配分の中で負担する額を事務官のCezar Alvarez氏は、今年は少なくとも15万台分のコンピュータになるだろうと語った。

どのような行うかに関係なく、これは数百万の小中学生に福音をもたらすであろう。


【書評】
今回の文書は後半特に話しが飛び飛びになったりで、意味がつかみづらい部分があったが、今回のプロジェクトは主に仮想化ソリューションを提供しているUseful Corp社およびThinNetworks社の製品が使われたようだ(関連サイト関連発表文)。35万台の仮想化環境とは恐れ入るが、この文書によると1台に10個分の仮想化環境が構築できると言うことは単純計算で物理的なPCは3.5万台の導入で済む。170万トンの二酸化炭素排出削減とともに電力消費の大幅な削減にも繋がるだろう。子供たちの情報化教育の充実とともに環境問題にも配慮できるとても良いプロジェクトと思う。どこにでも反対はいるもので、今後も実行段階で様々な”妨害”が入る可能性もあるが、ぜひやり遂げてもらいたいと切に願う。とともに、日本政府にも同記事を参照していただきたいものだ。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。