スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝徳(PowerLeader)はNovellと共同でサーバーにSUSEをプレインストール

今回のもとネタはこちら
『宝服务器联合Novell预装SUSE』

【翻訳文】
最近、Novell社と中国サーバーベンダーの宝徳コンピュータシステム有限公司は共同で、宝徳が生産するいくつかのサーバーにSUSELinuxEnterpriseServerをプレインストールしセット販売するのと同時に、全面的な技術サポートサービスを享受していくと発表した。宝徳はNovellと組んで独自の技術, リソースの優位性を発揮し、共同で中国市場を開拓していく。

近年、Novellと多くの世界的に有名なメーカーが協業を展開しており、その中には多くのOEMベンダーとのLinuxソフトウェアプレインストールでの協業も含まれ、同時に彼らに全面的な技術とサービスのサポートを提供してきた。Novell社は中国において現地メーカーとの緊密な協業を重要視しており、今回の宝徳との提携は、Novellの中国における今後の発展の基礎を築くものである。

同時に、Novellは2009年にSUSELinuxEnterprise11をリリースし、これは顧客により革新的な相互運用性, ビジネスクリティカルなコンピューティング及び物理的, 仮想的コンピューティングをもたらすと発表した。


【書評】
宝徳(PowerLeader)は2007年に年間成長率40%(中国市場全体では13%)をあげている中国内サーバーベンダーでもTOP3に入る会社であり、教育, 公共, 通信分野に強みを持っているベンダーである(関連記事 ※中国語)。中国国内でも日本同様、HP, DELLなど外資系ベンダーも強いので苦戦を強いられているのだろうが、Linuxプレインストール+αの展開で今後を期待してみたい。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。