スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVELL SUSE 事例 : サーバーの蔓延を制御

今回のもとネタはこちら
『Novell SUSE案例:控制服务器的蔓延势头』

【翻訳文】
コストを削減し, 柔軟性を向上させ, 管理を簡素化し且つ信頼性の高い動作を確保できるXen仮想化技術の使用方法を見てみよう。サーバー統合, オンデマンドコンピューティング, 高可用性コンピューティングとリソース・サービス品質の管理(QoS)の分野におけるXenの利用方法を紹介していきたい。


サーバーの蔓延を制御

一般的に普通の企業は複数のサーバーを保有している。全てのサーバーは単一のアプリケーションを実行していて、そのCPU利用率は平均5%から40%程度である。サーバーは安いが、値打ちはない。機器あるいはブレードサーバーは高価なスペースを占有してしまい、それらは電源と冷却を必要とし電気代はだんだんと高くなっていく。

企業の規模の大小によって、大量のIT スタッフを雇用することがこれら全てのサーバーを管理できる唯一の方法だ。もしこれらの状況に頻繁に聞いているのだとしたら、それらは非効率であることを知っておくべきだ。現在、より高いコンピューティング能力が必要だが、さらに多くのサーバーを容認できる方法はない。


ソリューション

SUSE Linux Enterprise Server 10とXen仮想化ソフトウェアは一台のサーバー上で複数の仮想マシンを運用することが可能だ。それぞれの仮想マシンは1つのOS インスタンスとアプリケーションに含められる。この構成だと以前未使用であったコンピューティング能力を充分に活用可能で、CPU利用率を80%以上に高められる。

仮想化にした結果、企業の各サーバーの作業効率は2から8倍にあがる。古いサーバーを廃棄処分にして、サーバーのインストールの数を減らすことができるので、管理者は自分の技術を充分にアピールでき、効率的な作業が可能なので、サーバー数の蔓延を抑制する方法を考えなくて良くなる。その他、電気代を安くできるのと占有面積を減らせるので、企業は大量な資金を節約できる - 且つ重要なビジネスプロセスへの投資も節約できる。


必要なコンポーネント

Xen 3.0をSUSE Linux Enterprise Server 10にインストールする際の重要な説明 - 大量のサーバーの変わりに大量の仮想マシンを利用しないように、ご注意を。SUSE Linux Enterprise Server 10にはYaSTと言うインストール・システム管理ツールが含まれており、こちらで、仮想マシンを構築でき、種類などと同様にそれらをコピーでき、ZENworks Linux Managementを利用してそれらを配布可能だ。Novellと業界パートナーは多くの高パフォーマンスの仮想マシンを監視と管理するツールを提供している。


【書評】
仮想化は現在の中国オープンソース業界でもホットな話題である。Xenはケンブリッジ大学の研究プロジェクトからその関係者が会社としてXenSource Incを興し、Citrix社に買収され現在に至っている。現在、仮想化においてはVMware、Sun xVM Serverなどがあるが、VMwareは2年前に既に中国市場を強化することを表明しており(参考記事)、協業パートナーも多い。仮想化=>電力消費の低減=>環境重視(ECO)というのがマーケティングメッセージであるが、中国でも環境問題への関心が高いため、今後も取り組みが活発化していくだろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。