スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学技術研究機関がチベットでオープンソースベースのチベット文字のコンピュータソフトウェアを推進

今回のもとネタはこちら
『科研机构在西藏推基于开源的藏文计算机软件 』

【翻訳文】
北京時間1月29日ニュース   中国科学院など科学技術研究機関はチベット自治区において各政府機関と教育システムにチベット文字における情報処理ソフトウェアの推進に力をいれ、チベットと内地の”デジタルディバイド”解消のため、チベットにおける”情報スーパーハイウェイ”の建設を加速させる。

現在推進しているソフトウェアは中国科学院ソフトウェア研究所, チベット大学, チベット自治区チベット語作業委員会事務局が共同で作成した《クロスプラットフォームチベット語オフィスソフト》及び北京レッドフラッグソフトウェア技術有限公司, チベット大学, チベット自治区チベット語作業委員会事務局, 中国科学院ソフトウェアセンターが共同で作成した《チベット語Linux OS》が含まれている。

中国科学院ソフトウェアセンターの関係者は、ソフトウェアセンターの研究員はチベットの人々に対し文化, 経済の発展に必要なチベット語の情報化技術とソフトウェアを提供していると語った。

専門家は、内地との”デジタルディバイド”解消のためにチベット語のソフトウェアを研究開発することは、民衆が現代の通信手段を利用することを便利にし、チベットと内地の情報交換を円滑にし、チベットの”情報スーパーハイウェイ”の建設を加速させ、チベットの経済・文化の発展を促進する大変意義のあるものだと指摘する。

チベット大学はこれらチベット語化されたソフトウェアをチベット大学の情報技術課程とコンピュータ基礎学科の教材プラットホームとして利用しており、既にとても良い教育結果を生み出している。また150箇所の小中学校でも上述したチベット語のソフトウェアが導入されている。そのほか、 チベット自治区チベット語作業委員会事務局, チベット日報チベット語編集部, チベット自治区教材編集センター, チベット自治区TV局編集部, チベット人民放送局なども彼らのオフィスシステムとしてチベット語オフィススイートをクロスプラットフォームで利用している。

聞くところによると、中国科学院ソフトウェアセンターとレッドフラッグ社は”クロスプラットフォームオフィススイート V2.0”と”チベット語版Linux OS V5.0”の製品開発を完了したということだ。研究員は過去に利用した数多く存在するチベット語のソフトウェアコードに的を絞り、データ互換性がない問題には、チベット語のコードを自動識別と変換をし, チベット語アルファベットへの書き換え, チベット語のソートなど実用的なソフトウェアを研究開発し、あわせてオフィススイートとOS を統合し、大量生産能力を形成している。

専門家は、チベット語のコンピュータソフトウェアの研究開発は、チベット語の情報産業の発展に対し、中国が研究開発している国内外市場の情報処理製品の競争力を高めるのに非常に重要な意義と良好な社会、経済利益を持つと認めている。


【書評】
ソフトウェアの現地語化は非常に有用である。ほんの10年前くらいまではOS、ソフトウェア自身だけでなくマニュアルなどにおいて日本語化もままならず、敷居が非常に高いものであった。そこからコミュニティなどを中心とした貢献者諸兄のおかげでほぼ日本語化においては問題ないレベルにまでは来ていると思う。その他言語においても現地語化は今後必要となってくるが、OpenOffice.orgなどは様々な貢献者のおかげで80数カ国の現地語がサポートされている(関連サイト)。開発者とともに今後は現地語化する貢献者も非常に望まれていく。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。