スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のLinuxユーザーのシェアは2.78%に上昇

今回のもとネタはこちら
『袁萌:全球Linux用户市场占有率升至2.78%』

【翻訳文】
ある人は、LinuxユーザーがまたXP陣営に戻る可能性はあるだろうかと聞くかもしれない。ごく僅かなLinuxユーザーがLinuxを放棄し、XP陣営に舞い戻るかもしれない、これが一番ありえる回答ではないだろうか。

6月7日午後1時頃に、www.w3counter.comは今年5月の統計データを発表したが、確認してみると、同サイトの今回のリリースには多くの確認作業が行なわれていたようで、以前に比べ、リリースのタイミングが数日遅れたものになっていた。リリースされた統計データは以下のとおりである。

0608LUPA

統計データから見て取れるのは、XPユーザーは世界市場の半分ほどのシェアを占めており(下降率は2%程度)、Vistaは勢いを失っていて、Win 7は鮮烈なデビューを飾ったことが分かる。世界のLinuxユーザーは今までになく高く2.78%を占めており(上昇率は1%強)、これは過去になし得なかった記録である。統計データによると、1%とは500万人強を表しているとのことなので、確実なこととして、今年5月には、数百万人のXPユーザーがWin 7にアップグレードするのではなく、Linux陣営に流れていったことがわかる。これは単なる概念的なものであるが、物事を客観的に見た科学的な概念でもある。

ある人は、LinuxユーザーがまたXP陣営に戻る可能性はあるだろうかと聞くかもしれない。ごく僅かなLinuxユーザーがLinuxを放棄し、XP陣営に舞い戻るかもしれない、これが一番ありえる回答ではないだろうか。しかし、大規模なXPへの”回帰”はありえないであろう。なぜそのようなことが言えるのか?それは、今年5月になってから、Ubuntu 10.04(正確には4月29日),Fedora 13,Mint 9など、数多くの素晴らしいLinuxデスクトップがリリースされており、事実として、これらの素晴らしいLinuxデスクトップがXPという”骨董品”の代替となれることが証明されているからである。

客観的に言えば、数百万人の人々がXPを捨てLinuxを選択するのは、軍人のように笛1つで皆が歩き始めるような簡単なこととは異なる。このような人々が(XP → Linux)という大規模な移行をするのには必ず客観的な原因があるはずだ。現在、XPからWin 7にアップグレードするのか、XPからLinuxへ移行するのかは、世界中で、人々が模索し検討していることである。特に中国では、現時点、GNU/Linuxの良いところを紹介し、人々が正し前進していくよう指南する権威あるGNU/Linuxの中国語Webサイトが不足しているのも事実である。


【書評】
今回の統計は本文にもあるとおり、W3Counterが毎月公表しているデータで概要は誰でも閲覧可能になっている(関連リンク)。今回はOSのシェアを発表したわけだが、その他にはWebブラウザのシェアも取っており、各国ごとのデータ分布状況なども確認することができる。”Countries”を見ているとUSが4分の1と偏りがあることがわかるが、OSシェアとしてWindows系が合算で83.11%というのは大きくずれてはいない数字ではないかと感じる。
Linuxが今回躍進したとのことであるが、確かに秀逸なのLinuxデスクトップの最新バージョンがリリースされ、5月分のシェアをあげたのかもしれないが、こちらに関しては新バージョンの”試用”だけに止まり、”使用”には至らなかった場合もあるので、6月分のデータも注視する必要性を感じる。

しかし、もちろんLinuxデスクトップ普及の可能性はもちろんあり、特に中国では海賊版利用率がなお高く、個人利用のレベルに浸透するには時間を要するかもしれないが、企業や政府団体などでの、海賊版利用は国際的な目もあり、今後も厳しい目が向けられていくはずである。その際には、Windowsの正規ライセンスを購入するのか、Linuxをはじめとしたオープンソース系のOSを利用するかの選択に迫られるので、ITコストの削減、低減意識が働きLinuxをデスクトップとして利用するという選択が増える可能性がある。

中国国内でのRedFlagYlmfなど国産系、ノベルやUbuntuなどの外資系企業のLinuxデスクトップへの取り組みとあわせ注目が必要である。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。