スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国政府へのWindows 7ソースコード公開から見るマイクロソフトのオープンソース戦略

今回のもとネタはこちら
『从中国机构获Win7源码查看权看微软开源策略』

【翻訳文】
6月2日マイクロソフト中国は、同社が数日前に中国情報セキュリティセンターと新たな政府セキュリティプログラムソースコード契約に調印したと発表した。マイクロソフトは、同センターと締結したライセンスにはWindows 7、Windows Server 2008 R2内にあるマイクロソフト製品やプラットフォームのソースコード及び関連技術情報が含まれるので、中国政府はマイクロソフト製品でのセキュリティ面の分析,評価能力を高めていけると語った。

マイクロソフトは世界最大のOSベンダーとして、多くの分野で主導的な地位を占めており、中国政府も数多く同社製品を利用している。マイクロソフトのWindowsはオープンソースではないが、オープンソースプロジェクトの発展には長らく尽力しており、部分的にソースコードを開放することで、パートナーがより良い製品を開発する手助けとなってきた。今回中国政府機関が締結したWindows 7を含むソースコードを見る権利も、オープンソース分野における努力とみなすことができる。

本契約の調印と実行は国家発展改革委員会とマイクロソフトが2006年4月に共同調印したソフトウェア産業強化協力に関する覚書の重要な一部となる。政府セキュリティプログラムソースコード契約(GSP)は2001年にワールドワイドでリリースされたセキュリティ共同プロジェクトで、主に政府機関および国際的な機関に合法的にマイクロソフト製品やプラットホームのソースコードおよび関連技術情報を閲覧する権利を与えるもので、マイクロソフト製品のセキュリティ性能面の理解と信頼性を高めるものである。2002年には、マイクロソフトはTrustworthy Computingプログラムをリリースし、マイクロソフト製品のセキュア性を強調していた。

中国政府は同プログラムに初期段階から参加している機関の1つとして、2003年2月には同センターとマイクロソフトとで第一期政府セキュリティプログラムソースコード契約を締結し、当時の主要なマイクロソフト製品のソースコード及び関連技術情報を閲覧する権利を獲得していた。


【書評】
マイクロソフトの同社製品ソースコードの開放は政府機関向けには本文にもあるとおり、ちょうどLinuxの商用利用が進みはじめた、2001年から開始され、現在は65ヶ国を対象にGovernment Security Program(GSP)の名称でShared Source Initiative(以下SSI)プログラムの一部として提供されている(関連リンク)。

現在のSSIは対象が政府や教育系の公的機関だけではなく、開発者やパートナーはもとより、顧客も対象になっている。ただ、SSIには対象国家に限定があり、先のGSP以外は中国は提供対象国には含まれていない。この辺は、中国に今なお根強く残っている海賊版の問題が影響しているものと思われる。
ソースコードの開示はメーカー独自の技術を公開することでもあり、商用ベンダーはもちろん避けたがるのだが、世界的なオープン化の流れ、LinuxやOpenOffice.orgの台頭が顕著であったし、中国においてもオープンソースが以前は核高基プロジェクト、そして第12次5ヶ年計画に強化が盛り込まれるなどマイクロソフトに取っても対抗策として同プログラムを打ち出すしかなかったのであろう。

マイクロソフトは先日の「海賊版横行の影響で中国での売上が伸びない」というバルマー氏の発言で関係機関の反感をかってしまったが(関連記事)、今回の新契約締結で中国政府系での導入が加速していくかに注目である。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。