スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sprint、Nexus One発売計画を中止に

今回のもとネタはこちら
『Sprint放弃销售Nexus One手机计划』

【翻訳文】
米国第3位のモバイルキャリアSprint NextelはGoogle Nexus Oneの発売計画を中止した。これはここ2週間内でAndroid携帯電話を発売するキャリアとしては2番目となる決断でもある。

Sprint Nextel広報担当のStephanie Vinge-Walshは同日、”同社はHTCのEvoを発売するが、我々はEvoがNexus Oneより最適と考えている。”と語った。Evoは4Gネットワークをサポートしている。

0512LUPA

米国1位のモバイルキャリアVerizon Wirelessは先月にNexus Oneの発売計画を中止していた。Nexus OneはアップルiPhoneやRIM社BlackBerryのライバルと目される製品である。


【書評】
Verizon Wirelessに続いてSprint Nextelも当初計画していたNexus Oneの発売を中止する運びになったという。発売中止の理由は両社同じく、VerizonはHTC Incredible(関連記事)、そしてSprintは同じくHTC EVOを発売することになったから、というものである。
HTC EVO及びIncredibleに共通することはメーカーが同じという単純なものではなく、次世代通信規格の4Gに対応した製品であるということだ。米国のモバイルキャリアの陣取り合戦も熾烈になってきており、いち早く次世代通信規格でリードしていきたいという気持ちの表れでもあるかもしれないが、本当にそれだけだろうかという疑念は今なお消えない。

というのも、最近NPD社が発表したレポートでは米国スマートフォン市場でAndroidがついにiPhoneを抜き去り、BlackBerryに次ぐ第2位の座についた。その勢いを考えると取扱い製品を一品目増やせば良い話で、何も発売中止にする必要まではない(Nexus Oneが旬ではなくなったという理由はあり得る)。

ここは、やはりNexus Twoが後ろに控え、発売が間近に迫っているというのが本筋と考えるのは邪推であろうか(関連記事)。Nexus Oneは発売当初はGoogle社Webの直販だけであったが、まもなくT-mobileが発売され、SIMロックフリー版ではあるがAT&Tからも発売された。Googleは一時期、”Nexusシリーズ”を様々なベンダーから「順番に」出していくというようなことをほのめかしていたが、取扱いキャリアに関してもNexus TwoはVerizonやSprintからという戦略を考えているのかもしれない。

これらのことは、ちょうど1週間後に迫ったGoogle I/Oで明きらかにされるのかもしれない。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【通信】次世代通信

ウィルコム、次世代高速無線通信の免許、総務省が交付! ウィルコム、次世代高速無線通信の免許、総務省が交付!ウィルコムが、次世代高速...

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。