スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンソースクラウドコンピューティング連盟オープンソースのクラウドコンピューティングの標準を制定

[クラウドコンピューティング] ブログ村キーワード
今回のもとネタはこちら
『开放云计算联盟制定基于开源的云计算标准』

【翻訳文】
現在、IT企業は全てクラウドコンピューティング環境の構築について議論している。しかし、ITの世界がクラウドコンピューティングだらけになった場合、各企業は独立した島としてあつかわれるのであろうか?オープンソース標準は全てのクラウドコンピューティングを互いに相互通信できるようにするだろうか?

これはオープンソースクラウドコンピューティング連盟(Open Cloud Consortium,OCC)が現在正に検討している問題で、この連盟は各大学が組織したもので、その目的は異なる場所に分布するクラウドストレージおよびクラウドコンピュータの性能改善について方法を考えることと、オープンソースのアーキテクチャを推進することで、異なった組織のクラウドコンピューティングをシームレスに運用させることにある。

オープンソースクラウドコンピューティング連盟はオープンソースでのクラウドコンピューティング開発をサポートしており、クラウドコンピューティングにおける標準とインターフェースの制定など様々な種類のサポートをしており、相互運用を可能にさせる。

オープンソースクラウドコンピューティング連盟の会員には米国のイリノイ大学, ノースウェスタン大学, ジョンズホプキンス大学, カリフォルニア大学, シカゴ電信情報技術学院(Calit2)が含まれている。シスコはクラウドコンピューティング連盟に初めて公式に参加している大型のITベンダーで、その他のベンダーも加入の準備をしている。

この連盟の重要な実施事項はクラウドコンピューティングのテスト環境で、テスト環境はシカゴの2ラック, メリーランド州ボルチモア市の ジョンズホプキンス大学の1ラック, カルフォルニア州ラホヤ市Calt2の1ラックで構成され、これらのラックはギガビットイーサーネットで接続されている。

Robert Grossman氏はオープンソースクラウドコンピューティング連盟の主席であり、シカゴイリノイ大学先進コンピューティング研究室(LAC)と国家データマイニングセンター(NCDM)の総監である。Grossman氏と彼の同僚は最近テスト環境を利用して比較的広範な計算処理が導く性能損失について評価をした。国家データマイニングセンターは“Sector and Sphere”と呼ばれるオープンソースソフトウェアをリリースしたが、それはクラウドストレージとクラウドコンピューティングに利用される。Grossman氏は、このソフトウェアを利用しテストをしたときに、それらの転送速度はHadoopソフトウェアの2倍近くにもなったと語った。HadoopはApacheソフトウェアファウンデーションのプロジェクトである。速度が向上した原因としてはUDTプロトコルを採用してことにある。このプロトコルはもっぱら超高速なネットワークと大規模なデータ群のために使われる。しかしGrossman氏は大多数のクラウドコンピューティングサービスが利用しているのはTCPプロトコルであると語る。

オープンソースクラウドコンピューティング連盟は2008年半ばに設立されて、現在はちょうど初期段階にある。Grossman氏は、連盟が考慮している技術問題とVMware社などは同じ状況で、VMwareは正に広範なOS を研究開発しており、データセンター全体を管理可能だと語る。

オープンソースクラウドコンピューティング連盟の主要な思想は、非競争的な方法の採用であり、各大学とIT企業をすべてこの連盟に参加させ、技術情報の交流によって、クラウドコンピューティングをより高速に, より安全にオープンソースの標準とオープンソースソフトウェアの発展に向けて主導することを強く望んでいる。


【書評】
クラウドコンピューティングに対する連盟が大学主導で設立された。クラウドコンピューティングに関しては昨年のLinux World中国でも話題になったとおり、仮想化と並んでオープンソースのもっともホットな話題の1つである。クラウドコンピューティングは1社で行うよりも他団体など巻き込み標準化とともに大きなものにしていくことが望ましいので、同連盟の動きには注目していきたい。マイクロソフトもクラウドコンピューティングに対する取り組みである『Microsoft Windows Azure』を発表しているが(関連サイト)以前のマイクロソフトと明らかに違うのはオープン化を意識している点である。クラウドコンピューティングと言う性格上、当然といえば当然ではあるが、取り組みとしては非常に面白い。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。