スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIM社CEO、新たなOSとブラウザのリリースを示唆

今回のもとネタはこちら
『RIM CEO暗示将推全新操作系统及浏览器』

【翻訳文】
RIM社は月曜日に既存のBlackBerryに2種の新しいバージョンをリリースした。RIM社共同CEOのジム・バルズリー(Jim Balsillie)氏は、RIM社が全く新しいOS及びブラウザを出していくことを仄めかしていた。RIM社は4月27日から29日にフロリダ州オーランドで3日間に渡りワイヤレスエンタープライズシンポジウム(以下略称、WES)を開催している。RIM社の報告によると、CDMA版BlackBerry Boldが5月にVerizonとSprint Nextel向けに出荷されるとのことであった。現在BlackBerry BoldにはGSM版しか存在していない。RIM社はそれと同時に3G版BlackBerryのPearlもリリースする。

バルズリー氏は次のように語った:”我々は、これが我々のラインナップを更に豊富なものにさせると考えている。我々は今年も継続的に新製品をリリースしていく。”毎年WESの前には、RIM社の株は上昇している。業界ではRIM社が同イベント上で新機種を発表すると見込まれている。

今年もRIM社の新機種に関する噂は非常に多い。業界ではRIM社が全く新しいOSとブラウザを出してくるのではないかと予測されている。アナリストは、ソフトウェアの改善を通じ、RIM社はアップルのiPhone,モトローラのDroid及びその他スマートフォンとの競争を優位にしていこうとしていると考えている。

バルズリー氏はBlackBerryの将来におけるソフトウェアのアップグレードやブラウザの機能についてのコメントは拒否した。彼は次のように語った:”RIM社はまもなく更に多くの声明を発表するので、現時点はこれ以上のコメントはできないと語った。もう一方のRIM社共同CEOマイク・ラザリディス(Mike Lazaridis)氏は基調講演を行う。私自身彼の演説に興味を持っており、彼がどのような演説をするのか見てみたいと思っている。”

ラザリディス氏は今週の月曜日にアナリスト会議に出席し、彼が今週末のWES上で声明を発表すると語っていた。バルズリー氏は、ラザリディス氏のトピックを横取りするわけにはいかないと語った。

多くのアナリストは、その他スマートフォンの台頭がBlackBerryの市場シェアに影響を与えており、RIM社以外にも素晴らしいOSとブラウザを提供している。RIM社は月曜日にモバイル音声システム技術をアップデートし、ユーザのオフィスの電話とBlackBerryをシームレスに統合していくとも発表していた。


【書評】
RIMのBlackBerryはビジネスユーザーを中心に利用されており、Gartner社が発表した2009年のモバイルOSシェアでは前年比3%アップの20%で、Symbianに次ぐ第2位につけている(関連記事)。それが米国のスマートフォン市場のOS、となると更にシェアは広がり圧倒的な存在感を見せている(関連記事)。
中国市場においては、昨年9月に正式に中国支社を設立してから(関連記事)、中国電信と販売契約を締結し、中国移動とも以前からあった契約を強化するなどを行っているが、世界シェアや米国でのシェアと比べるとまだまだ弱くトップ10の中の1社という位置づけになっている(関連記事1関連記事2

モバイルOS市場の世界シェア及び米国のモバイル市場シェアでは成長曲線をまだ描いており、2009年第4四半期(12~2月)も増収増益を達成してはいるが(関連記事)、昨今のAndroidの勢い、その他オープン系のモバイルOSの台頭などでプレッシャーはヒシヒシと感じているはずであるし、現在、Palmが置かれている立場にRIM社がいつなってしまうかということも決して対岸の火事と一笑にふせない部分も少なからずあるために、全く新たなOS、ブラウザをという話が出てきているのかもしれない。

今週月曜日には、「BlackBerry Bold 9650」及び「BlackBerry Pearl 3G」を発表したRIM社であるが(関連記事)、現在行われているWESでどのような発表が行われるかにも要注目である。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。