スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu Linuxが米政府の購入リスト入り

今回のもとネタはこちら
『Ubuntu Linux入选美政府采购单』

【翻訳文】
海外の報道によると、レッドハット社(Red Hat)とNovell社に続いて、Canonical社のUbuntuも米国総務部門(The U.S. General Services Administration)の優先購入計画に採用され、3番目の米国連邦政府ユーザーにLinuxを提供するメーカーになったとのことである。

ITサービス会社Autonomic Resources社CTOのCole Crawford氏は、”この一件で、政府ユーザーはUbuntuと同様に、Landscapeアクセル管理ツールも利用できるようになる”と語った。

0302LUPA

情報によると、LandscapeはUbuntuサーバ,デスクトップ端末,モバイルデバイスに提供される非常に容量の小さい管理ツールであるとのことだ。それは政府ユーザーのクラウドコンピューティングの一部になり得る。

Crawford氏は、Ubuntuは開発者がクラウドコンピューティングのソリューションで使う場合、現時点もっとも人気があるOSだと語った。現在、オープンソースOSはNASAに代表されるようないくつかの政府機関で既に適用されている。しかし広範な利用はされていなかったが、それはGSA計画の価格とサポートがなかったためであった。


【書評】
UbuntuがRed Hat、NovellについでGSAの政府調達リスト入りを果たしたという。Ubuntuはデスクトップ利用と言う観点では最も人気が高いLinuxディストリビューションであり、中国でも現時点の最新バージョンである9.10が雨林木風の”Ylmf OS”のベースとして利用されているほか(関連記事)、中国で行われた「2009年オープンソースOSランキング」でも見事首位の座についている(関連記事)。
政府調達のリスト入りはそんなデスクトップ利用が期待されてのものかと感じたが、サーバ用途としても期待されているようである。Ubuntuのサーバ利用はデスクトップ利用ほど広範且つ目立ってはいないが、Amazon.comのクラウドコンピューティング環境EC2のプラットフォームなどにも利用されている。クラウドコンピューティング環境を構築するとなると、同サーバ群の管理が必要になってくるが、それを実現するのがLandscapeであり、同ソリューションはHosted EditionというWebベースのものと、Dedicated Server Editionというインストールベースのものがあり、60日間のトライアル利用も可能なようである(関連記事)。

政府部門のオープンソース利用に関しては中国でも「第12次五ヵ年計画」に盛り込まれることが決まったのと(関連記事)、日本でもコミュニティ活動の代表的な存在であるOSCが今年のテーマを「オープンソースと政府・自治体」に置いている(関連記事)。以前から、導入利用などは進められてはいたが、”政府におけるオープンソース利用は”今年以降改めてクローズアップされていくのかもしれない。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。