スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シトリックスとノベル、仮想化,クラウドコンピューティングで戦略的提携

今回のもとネタはこちら
『思杰Novell达成云计算虚拟化战略关系』

【翻訳文】
シトリックスシステムズとノベルは今週、彼らが相互運用性とコラボレーションの評価ツールにおいて協業し、LinuxとWindowsが混在する複雑な複数の仮想化サーバ管理においてコスト削減を実現していくことを発表した。

今回のパートナー関係の構築で、SuSE Linux Enterprise Server上で実行されるCitrix XenServerがますます増えていくので、マイクロソフトとLinux混在環境な分野で、VMwareなどの企業に対抗していけるようになる。

同社の幹部は、4,500以上の企業が既に”Novell SuSE Linux Enterprise Server”認定プログラムのシトリックス社製品の導入準備をしており、SuSE Linux Enterprise Server上でXen Serverの稼働を計画していると語った。

”我々はシトリックス社と協力して、共通のユーザーとパートナーに更に便利な仮想化インフラストラクチャの管理ソリューションを提供していく。”とNovell社グローバルアライアンスゼネラルマネージャのJoe Wagner氏は声明を出した。”我々は更に踏み込んだ包括的なソリューションを提供し、データセンターの仮想化のためにより懸命なソリューションを提供し、世界でもトップクラスのハイパフォーマンスコンピューティングを実現していく。”

シトリックスとその他仮想化やクラウドコンピューティングは、自身の競争力を高めるため広範な共同プラットフォーム戦略を追求している。仮想化市場が急速に発展しているのでこのような協業は飛躍的に増えている。

例えば昨年の11月には、VMWare社はシスコシステムズ社及びEMC社と、企業が簡単に迅速にデータセンターを仮想化させるためにVCEアライアンスを結成すると発表した。

VCEアライアンスの目的はプライベートなクラウドフレームワークの発展で、複数のOS上で異なるアプリケーションやサービスを実行する手助けとなることにある。


【書評】
シトリックス社はシンクライアントソリューションであるMetaFrameを提供してきた会社であるが2007年の8月にXenの開発者らが設立した米XenSource社を買収したことにより、その後はXenServerやXenDesktopなどサーバ、デスクトップ向けの仮想化製品及びソリューションを提供し続けている。

ノベルも仮想化、マイクロソフトとの相互運用性、データセンターをキーワードに事業展開しており、中国でも華為(Huawei)のデータセンターのシステムや(関連記事)、中国聯通の次世代IDCクラウドプラットフォームに採用されることが決まっている(関連記事)。

中国においても先の例にある通信業界、特にモバイル系のキャリアは中国移動のMobileMarketや中国聯通のUnistoreなどに代表されるアプリストア及び中国電信を加えたモバイル端末向けのサービス展開のために、データセンターやクラウドコンピューティング環境の構築を急速に進めており、中国移動などは”ビッグクラウド(大云)”プロジェクトを着々と実行している(関連記事)。

また、金融業界のデータセンター、クラウドコンピューティング環境の構築も目立っておりHSBCなどがシステム強化を図っているのと(関連記事)、みずほ銀行も無錫でデータセンターを構築するなどの事例が出始めている(関連記事)。
その他、地方政府なども中小企業IT化促進の一環と位置づけクラウドコンピューティングの環境構築に積極的であり、先の無錫のほか華南地域の南海にはRedHatベースのクラウドコンピューティングセンターを設立している(関連記事)。

このように中国でも仮想化やクラウドコンピューティングへの取り組みはオープンソースを中心に着々と進められているが、今回のノベルとシトリックスの協業が中国において今後どのように展開されるのか注目である。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。