スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aava Mobile、初のフルオープンプラットフォーム携帯を発表

今回のもとネタはこちら
『Aava Mobile推出首款全开放式平台手机』

【翻訳文】
北京時間2010年2月15日16時、中国旧暦寅年の2日目に、世界モバイル通信システム協会(GSMA)主催の、モバイル通信分野の中でも最も著名なイベント、MWC 2010(またの名を世界3GSM大会)がスペインのバルセロナで幕を開けた。

Aava Mobile社はフィンランドの携帯電話製造メーカーだが、MWCの会場で初のスマートフォンデバイスを発表し、それには完全にオープンなモバイルプラットフォームが採用されていた。同デバイスはインテル最新のAtomプロセッサ”Moorestown”を装備し、LinuxモバイルOSのMoblin、MeeGoあるいはAndroidをサポート可能だが、これらはすべてオープンソースのOSである。

0221LUPA

Aava社CEOのMarkus Appel氏は次のように説明した:”多くのイノベーションが利用でき、ユーザーはオープンプラットフォームが作り出すソフトウェアツールを通じて自由に自身の創造空間を作り出すことができる。Aavaは完全なオープンプラットモバイルフォームは将来における良好な発展の機会とみなしている。”

0221LUPA-2

新しいデバイスへの関心を促すために、Aavaは既にサードパーティベンダーやメーカーを競わせ、誰が最も魅力的な提供できるかを試し始めている。

同デバイスは125×64×11.7mmのサイズで、その他仕様は次のとおりである:タッチスクリーンをサポートし、高解像度ビデオ出力,加速度センサー,3Dコンパス,GPS,WiFiネットワーク機能などもサポートしている。


【書評】
2010年1月15日から18日までスペインのバルセロナで行われたMobile World Congress(MWC)が開催されていた。今回のMWCにおいても様々なモバイル端末が発表、披露されたが特徴の1つとしてAava社のような新興勢力の出現、というトピックがあったようにも思う。

本文で紹介したAava社は2009年にフィンランドに創設された若い会社である。同社のホームページを見てみると同端末の提供携帯は自社ブランドというよりもOEMやODM向けを目指しているようだ(関連リンク)。したがってAndroidか同じくMWCで発表されたMaemoとMoblinが統合されるMeeGoなどを搭載するのかは、OEM先のメーカーやキャリアなどしだいということになるのであろう。

MWCにおいてもう1つ新興勢力として面白い端末を披露していたのが、デンマークのLumigon社である。同社はAndroidを採用したS1/T1という機種を展示していたが、スマートフォンではなく従来の携帯電話にAndroidを採用しており、縦スライド型など日本市場でも非常に人気を博しそうな端末であった(関連記事)。

Aava社とLumigon社に共通するのは両社ともホームページの作りは非常に簡単で、更なる情報が欲しい場合はメールアドレスの登録を行えば、今後ニュースレターで配信していきます、というスタイルを取っていたことだ。ホームページに大量の情報を載せ、情報が埋もれてしまうより、大事な情報をニュースレター形式で整理した上で送付していくというのも良い戦略なのかもしれない。

Mediatekなどが携帯電話、スマートフォンのハードウェア部品を廉価に提供し、モバイルOSが無償で手に入るなど新興勢力でも十分に市場参入し戦っていける可能性が示されたというのがMWCの1つの特徴であるとともに、今後の潮流になっていくのかもしれない。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。