スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨林木風、春節後にモバイルOSに挑戦

今回のもとネタはこちら
『雨林木风欲春节后试水手机操作系统』

【翻訳文】
2009年末に高いレベルでマイクロソフトのWindows XPをまねたOS”Ylmf OS”をリリースした後も、雨林木風社は続けて英語版の”Ylmf OS”をリリースし、今回は繁体中国語版の”Ylmf OS”を再度リリースした。

雨林木風創始者の頼霖楓氏はインタビューの際に、記者に向けて大胆な構想を披露した。春節後はモバイルOSの開発に挑戦するとのことであった。

このモバイルOS開発の計画について、頼霖楓氏は詳細を明らかにしなかったが、淡々と次のように語った。現在のモバイルOSは非常に不便だと感じており、我々が自身でカスタマイズしていきたい。

雨林木風がOSをリリースして2ヶ月近く経つが、成熟バージョンのUbuntuをベースとした”Ylmf OS”の勢いは衰えることはなく、簡体中国語版から英語版、そして繁体中国語版にいたったが、雨林木風が示した強力な表現力は、我々に非常に期待をもたせるものである。


【書評】
雨林木風社はUbuntu 9.10をベースにユーザーインターフェースをWindows XPライクに仕立てた”Ylmf OS”を昨年末にリリースした(関連記事)。そのOSはユーザーインターフェースのみならずWindowsアプリケーションを動かすためのエミュレータであるWineを同梱していたりと、完全にWindowsユーザーを利用ターゲットにしている。
雨林木風社は”Ylmf OS”のみならず、ポータルサイトやネットワークストレージのサービスなども展開しており総合的なソリューションベンダーを目指しているものと思われるが、今度はモバイルOSの開発に着手していくとのことである。
なるほど、現在インターネットユーザーの数は3.75億人に上り、うちモバイルインターネットユーザーは2.33億人と60%を超える比率になっているのと(関連記事)、3大キャリアすべてが3Gを推進すべくプロモーションに力をいれているため、非常に魅力的な市場であることは理解できる。

しかし、パソコン用のOSがモバイル用のOSとしてそのまま利用できるのかは甚だ疑問でもある。当然、挑戦していくということであるし、創始者の頼霖楓氏の言葉を借りれば「現時点のモバイルOSは不便である」とのことであるから何らかの工夫を施していくのであろうが、そこまでの人的リソースを兼ね備えているのか、と言う問題が出てくるのと、中国市場自体でも先に情報産業部がAndroidの人材育成や技術力向上に注力していく事を表明しているのと、中国移動のOPhoneを初め、聯通、電信もAndroidに傾倒している(関連記事)。
また、そういった大手だけでなく山寨ベンダーもAndroidへの取り組みを強化しており、実際に続々とAndroid搭載携帯電話が中国で増えてきている(関連記事)。

当たり前の話であるが、OSは単体でユーザに使われるものではない。ハードベンダー、ソフトベンダー、そして開発者の支持を集められなければそのビジネスは成り立たない。今後はそういった点をどうクリアしていくのかなどという観点で動向を見守って行きたい。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。