スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AndroidとChromeの市場シェアがiPhoneとSafariを上回る

今回のもとネタはこちら
『Android和Chrome市场分额超iPhone和Safari』

【翻訳文】
海外メディアの報道によると、NetApplications社は、最新レポートでGoogleのモバイル及びデスクトップWebブラウザで2009年12月に史上最高の成績を収めたと発表したとのことだ。Androidは依然として0.05%と0.44%のアップルiPhoneには遅れを取っているが、その54.8%と言う成長率はアップルの20.1%よりも高いものである。ブラックベリーの今月の成績も良いもので、22.2%の成長を遂げた。それらの後にはSymbianの成長率19%とJava Meの成長率15.6%が続いている。

0105Lupa-1

12月は、Google Chromeにとってマイルストーンとなる月だが、それはインターネット調査で初めてChromeがSafariブラウザの市場シェアを超えたためである。同Webブラウザのシェアは0.7%上昇し、アップルの助けもあり4.63%に達し、継続的に成長しているが、Safariも11月の4.46%と比較すると増加している。なおFirefoxは24.61%まで下降してしまったが、IEは継続的に下降しており、シェアは62.69%になってしまった。

0105Lupa-2

Chromeの市場シェア拡大はテスト版のMac Chromeのおかげと解釈できるが、Windowsでの利用も拡大している。Androidの奮闘はより複雑である。これは広範に渡るモバイル市場全体の転換があり、キーとなる携帯電話、Motorola Droidのような携帯電話が発売され、その販売量が増加することによって、Androidの市場シェアも拡大している。

デスクトップブラウザの衰退はデスクトップOSデスクトップの市場シェアでも証明されている。Windows 7は高可用性を保持しているにも関わらず、マイクロソフトのOS市場シェアは92.21%に下がり、そしてアップルは1%と下がり、5.11%のシェアとなった。Linuxは唯一成長したデスクトッププラットホームで、1.02%の上昇をとげた。iPhone単独の市場シェアは、0.09%に達している。

0105Lupa-3


【書評】
AndroidとChromeブラウザのシェアを足した合計がiPhoneとSafariのシェアを足した合計と比較して数が上回ったとのことだが、後者はセット利用されているものではアルが、前者のAndroidとChromeブラウザは現時点セットで利用されているわけではないので、いささか強引な論法にも思える。しかし、本文にもあるとおり、Androidがモバイル端末のプラットフォームとして急速に裾野を広げていることは、モトローラDroidに代表される端末の販売好調もあり、間違いない事実ではある。
AndroidをはじめとしたiPhoneやBlackBerry、Symbianなどがスマートフォンを中心にデスクトップ用途に使われる機会が増えているようだが、なるほどスマートフォンをはじめに液晶画面の大型化が進み、パソコン用に用意されたWebブラウザ閲覧がスムースになったこと、またそれを支えるWiFiなど無線LAN環境が整いつつあること、その環境をフルに活かしたアプリケーションが数多く出てきていることなどが大きな要因であろう。
ただ現時点、デスクトップ用途としての多くはまだパソコンの補助機器であることは間違いないはずである。現時点でもパソコンは既に不要、などと言う意見もあるが、どうだろうか。筆者自身は現在書いている原稿を、現時点ではとてもモバイル端末から書こうとは思えない。QWERTYキーボードなどもあるが、まだまだフルサイズのキーボード入力が必要な作業は多い。
しかし、今後の世代、若年層の中にはパソコン利用はしたことないが、モバイル端末は使いこなしているという人々が増えている。実際に中国でもパソコンを使ったインターネット利用ユーザーが、3億5千万人であるのに対し、モバイル端末でのインターネットユーザーは2009年末に2億人に達したと言われるほど、そのユーザー数は急激に増え、追いつき追い越さんばかりの勢いである。

モバイル端末の進化が社会にどのような変化をもたらすのか、と言う大局的な面でも非常に楽しみである。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。