スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産の基本ソフトウェアを推進、業務アプリケーションの中国化を主導

今回のもとネタはこちら
『助推国产基础软件发展,引领行业应用本土化』

【翻訳文】
数日前、基本ソフトウェア企業、大学と研究機関、アプリケーションソフトウェア企業、業務アプリケーションユニットは共同で国産基本ソフトウェア活用推進連盟を上海に設立した。上海市経済情報化委員会の邵志清副主任,朱宗尧部長,周兴铭委員などの指導者や専門家が連盟の設立大会に出席した。

工業化と情報化の融合と革新は国内の産業分布政策の指導のもと変わるので、国産基本ソフトウェアは長い期間の発展と蓄積を経験し、既に業務アプリケーションの需要をとても満足させてきた。国産の基本ソフトウェアを大いに発展させることと活用していくことは国家既定の主要戦略であり、とても重要な項目の実施はまさにこの戦略の具体的措置である。国産基本ソフトウェア活用推進連盟の成立は国産基本ソフトウェアの発展と産業生態チェーンを形成、豊富にしていくのに有利に働き、基本ソフトウェア、アプリケーションソフトウェア企業のコアの競争力を高めるのに有利で、業界の情報化の定性化と文化の差異をなくすことに有利で、重点工程,重点業界の情報化プロジェクトの国産アプリケーションの推進にも有利となる。

連盟の設立大会上で、中標軟件副総裁の曹冬氏は、国内で唯一OSとオフィスソフトウェア一式のソリューションを有する基本ソフトウェアベンダーとして、中標軟件の株主たちは中国基本ソフトウェア市場にとても楽観的で、中標軟件のここ数年の国産基本ソフトウェア研究開発と推進の過程で得られた結果にも肯定的だ。中標軟件の画期的な発展のために、株主たちは中標軟件に2億人民元を増資し、中標軟件はアプリケーションソフトウェアベンダーとの全面的な技術協力を通して、業界のユーザーのために優れた製品とサービスを提供する、と語った。

易可思副総経理の李本氏は、上海国産基本ソフトウェア活用連盟の成立は、アプリケーションソフトウェアソリューションプロバイダーにさらに良いシステム整合,移行,テスト,開発支援作業などを提供され、 アプリケーションソフトウェアソリューションプロバイダーにプロジェクト情報と業界における機会がもたらされ、アプリケーションソフトウェアソリューションプロバイダーの製品品質と企業のコア競争力が新たにもたらされる発展の機会により向上するであろう、と力強く語った。

邵志清主任は、上海国産基本ソフトウェア活用推進連盟は国産基本ソフトウェアベンダーとアプリケーションソフトウェアソリューションプロバイダーと業界ユーザーの間との開放的な交流基盤として作られた。この基盤を通じて、アプリケーションソフトウェアプロバイダーと業界のユーザーは基本ソフトウェアベンダーに対し理解と認識を深め、国産基本ソフトウェア発展の新しいモデルと新しい考え方を探索し、基本ソフトウェアにおける産・学・研協力の新たな局面を切り開くことを期待する、と指摘した。

今回の大会上で、万达情報,华腾软件,中標軟件など8企業が理事長クラスに選出され、众恒情報,易可思情報,华东计算所など16企業が副理事長クラスに選出され、上海市ソフトウェア評価測定センター高級顧問の陈氏が連盟の事務総長に選出された。陈事務総長は2009年の仕事に対し配置を行った。

中標軟件、上海达梦,普元情報,锐道ミドルウェアなど4社の基本ソフトウェアの代表、华东计算所,上海计算所,东华大学など大学,科学研究機関の代表、华腾软件,万达情報,宝信情報など20余りのソフトウェアソリューションプロバイダーとユーザーの代表が成立式典に共同参加した。


【書評】
国産ソフトウェアの発展推進のための推進連盟が上海に設立された。企業・団体名を見ていても当たり前のことだが国産企業しか名を連ねていない。日本でも同様な推進団体を見かけるがその多くは外資系を含めた(あるいは中心とした)ものしかほとんど見かけない。形だけで取り繕うのではなく、本気で自国企業を育てようという気持ちが見られる。これが行きすぎてしまうと、外資にとって門戸が狭くなりすぎ、海外からの批難の声もあがりそうだが、まずは自国産業の発展を目指す、と言うのは悪いことではない。今後も同団体の動きには注視していきたい。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。