スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムスン初のBada携帯をリーク

今回のもとネタはこちら
『三星首款Bada手机曝光』

【翻訳文】
数日前にサムスン社はBadaという名のスマートフォンプラットフォームを発表したが、これはサムスン社が自身で研究開発したオープンソースのモバイルプラットフォームで、同プラットフォームはiPhone及びGoogleの製品シリーズがライバルになっていくと言って良いであろう。

1116Bada-1

サムスン社は同OSを来年1月に正式リリースするとしているが、海外では既に同OSを採用した携帯電話がリークされている。具体的なスペックは明らかになっていないが、同携帯のデザインはBadaプラットフォームが大画面でのタッチパネル操作が主であることを物語っている。

サムスン社はだんだんと自社のS60携帯を減らしており、現在Badaプラットフォームもリリース予定なので、彼らがSymbianを放棄するという噂が事実であることが明るみになった。サムスン社は現在携帯電話市場で再びノキアとの差を縮めているが、まだ自社OSには欠けており、Badaのリリースに伴って、すべてが順調であれば、サムスンは未来1,2年でノキアからトップの座を奪い取る可能性も出てくるかもしれない。


【書評】
Badaは11月10日に韓国サムスン電子が発表した独自モバイルプラットフォームで、年内にSDK、2010年前半に同OS搭載端末を出していくことになっている(関連記事)。
サムスンは現在、SymbianやWindows Mobileを搭載した端末を発売しており、今後はAndroid携帯や中国市場ではOPhone OSを搭載した端末を提供していく予定である(関連記事)。そうなってくると、サムスンほどの大きな企業でもBadaを含め4種類のOSをサポートしていくのは容易ではないはずで、取捨選択が始まってくる。実際に韓国の情報では、サムスンは今後Badaを立ち上げ、Androidを積極採用・拡大し、SymbianやWindows Mobileは今後縮小傾向にしていくというグラフも出回っている。
1116Bada-2

現在、サムスンは本文にもあるとおり、携帯電話の世界市場で第2位の座におり、IDCの2009年第3四半期の出荷台数シェアレポートでも21.0%を占めており、前年同期の17.0%より上昇している。反対にノキアは2008年Q3は38.6%のシェアだったのが、2009年Q3には37.8%となり、その差は縮まっている(関連記事)。
直近のデータは2009年8月の出荷台数シェアしかないが、中国市場においても20.1%を占め第2位の座についている。ノキアが変わらず第1位であるが、そのシェアは33.3%で世界市場と比べて両社の差はより縮まったものになっている(関連記事中国語)。

ただ、携帯電話市場全体の13~14%程度を占め、成長著しいスマートフォン市場にフォーカスすると、iPhoneのアップル、BlackBerryのRIMだけでなく、Android端末などが好調なHTCにも遅れを取って5位に甘んじている。
1116Bada-3

成長著しいスマートフォン市場をBadaにかけ、その他をAndroid及び既存のSymbianやWindows Mobileでと言う戦略に打って出てくるのかもしれない。

今後もサムスンの展開には要注目である。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。