スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS社Android携帯を発売しグリーンエネルギー産業に進出

今回ももとネタはこちら
『华硕Android手机将上市进军绿色能源工业』

【翻訳文】
最近の台湾メディアとのブリーフィングの中で、ASUS社主席のJonney Shih氏及びCEOのJerry Shen氏はASUSが自社ブランドのAndroid携帯を年内に発売する準備をしており、同時にグリーンエネルギー市場に参入する計画があることを明かした。更に彼らは、Windows 7の発売とIntelが最近Caplpellaノートブックプラットフォームをリリースしたので、今年度第4四半期の市場ニーズの伸びには楽観視していると語った。

1020-asus

来年のノートブック市場について、ASUS高官はその市場ニーズの伸びは過去5年のような急速なものにはなり得ないだろうが、売上自体は安定的な成長を遂げ、加えて、スマートブック製品がノートブック市場ニーズ成長の原動力となるだろうと語った。

最後に、ASUS高官は詳細な計画は明きらかにしなかったが、彼らはASUSがグリーンエネルギー例えば太陽エネルギー技術などの分野に参入する計画があり、特にグリーンエネルギーの材料分野に注力するだろうと語った。ASUS高官によると同事業分野で彼らは評価段階に入っているとのことであった。


【書評】
ASUSは現在のネットブックの走りとも言えるEee PCを展開していたり、元々はマザーボードなど周辺機器をメインで行っている台湾に本社を置く企業である。同社は元よりグリーンITには力を入れており、専用ページである「Green ASUS」と言う特設ページを同社ホームページ内で展開している。
環境問題、エネルギー問題に関しては中国本土においても重要視されており、2009年7月から開始された中国版ナスダックなどでも「新エネルギー」、「環境・省エネ」は優遇されているほか(関連記事)、太陽光エネルギーなどは再生可能エネルギーと位置づけ、2020年までに現在の13倍までに発電能力を高めていくことを目標としている(関連記事)。そういった意味ではASUSがグリーンエネルギーに注力していくのも理にかなった戦略であろう。

また、同社はAndroidへの取り組みに関してあまりはっきりとしたニュースは聞こえてこなかったが、同社ブランドの携帯電話を発売する計画とのことである。同社は先にあげたEee PCを展開しているので、Android搭載ネットブックを展開して来るのかと思っていたが、DELL同様(関連記事)に新たな事業分野にチャレンジして行くようである。ASUSの事業戦略の詳細に今後も注視していきたい。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本家GoogleはじめAndroidフォン次々発表

ここにきて次から次へと新機種を発表しているAndroidフォン。 ついに本家Googleも乗り出してきてますます期待が持てます。 なんと、「もうiPhoneでもAndroidを止められない」等という人も出る始末。 実は、僕がiPhoneを買わない理由の一番が「Androidフォン」の存在だった...

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。