スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の大学生が開発したCxServerシステムがオープンソースの仲間入り

今回のもとネタはこちら
『中国大学生开发的CxServer系统加入开源行列』

【翻訳文】
ここ数年プロジェクト形式で展開していた国家大学生革新性実験計画及び北京市大学生科学研究と起業計画は既に重要な人材を作り出す育成モデルになっており、計画が進んでいくに伴い、対応する管理システムの開発もある種の傾向になっていた。中央民族大学がこの要求に応えて、2008年に北京市教育教学改革プロジェクトと言う名目で、C++ Wittyを含めたオープンソースのWebツールキットをベースに大学生革新的実験計画プロジェクト管理システム(CxServer)を自主設計および開発を行った。

CxServerはオープンソースの運用モデルを採用しており、SourceForge上で一般公開されていおり、如何なる大学或いは組織もGNUパブリックライセンス(GPL)準拠を前提に無償でダウンロード,配布が可能である。

現在CxServerシステムは既にオープンソースソフトウェアとして無償で中央財経大学に導入され、同校の2009年度本科生の革新的な科学研究プロジェクトの資金援助プログラムの報告プロセスに適用されている。

CxServerシステムは主に5つのモジュールに分類される:プロジェクト運用管理,システム管理,個人設定,プロジェクトリソースライブラリー,ユーザヘルプである。プロジェクト運用管理モジュールには主にプロジェクト立ち上げ操作,プロジェクト中期の操作,プロジェクト結果操作,プロジェクト情報変更,プロジェクト経費管理,プロジェクト成果管理などがある;システム管理モジュールには主にプロジェクトの周期メンテナンス,管理者メンテナンス,レビューアメンテナンスなどがある;個人設定モジュールには個人情報の修正とパスワードの修正などがある。

0930Projcet01

CxServerシステムはプロジェクト運用管理モジュールを通してプロジェクト申請,プロジェクト各段階の進捗管理,プロジェクトレビューア任命,オンラインレビュー,プロジェクト経費管理(立替え,進行中,精算),プロジェクト情報変更管理(基本情報メンテナンス,文書グループ),成果管理(論文,文章,奨励)などを実現できる;システム管理モジュールを通してシステム管理者はプロジェクトの単位別のサイクル情報メンテナンス,各ユニットの管理者メンテナンス及び選別方式で決められたレビューア(専門家)メンテナンスを行える;個人設定モジュールでは個人情報及びパスワードの修正が行える。

0930Projcet02

CxServerシステムのプロジェクトリソースライブラリーのモジュールはすべてのプロジェクトのクエリ検索機能を提供しており、同モジュールはプロジェクト実行状況の公開に利点を持ち、皆の監視を受け入れられるようにすると同時に、プロジェクトの新規性の精査にも役立ち、報告の重複を回避できる;加えて、ユーザーヘルプモジュールを通してユーザーに操作ごとの詳細な利用説明も提供する。

中国民族大学が自身で設計開発した大学生革新実験計画管理システムのCxServerは実際の適用で良好な成果をあげており、プロジェクトに参加する学生,指導教員に責任者,管理者と言う立場からも多大な評価を受けており、革新的な実験計画の組織や管理に重要な役割を果たしている。


【書評】
国家大学生革新性実験計画(以下:実験計画)は教育部主導で、北京市大学生科学研究と起業計画(以下:起業計画)は北京市政府の支援・資金援助で行われている教育プログラムと創業支援である。
実験計画の方は2007年に開始され、当該年度に予算15億元(≒197.4億円)の予算がつけられ60校の参加があったようで、2010年までにモデル実験区を500以上にする計画もある(関連記事中国語)。起業計画の方は理工、文科、芸術、経営の項目に分け起業家になるためのノウハウおよび心構えなどを教えていく政策である(関連記事中国語)。
それぞれ教育部、北京市政府が主導し公募制でまず参加する大学を募るが、学生個々のプロジェクト管理は大学側で行うようである。
今回のCxServerはその個々のプロジェクトの管理ツールで、そのツールがオープンソースで提供されており、既にSource Forgeで同ツールが公開されている(関連リンク)。その他のSource Forgeプロジェクトと比べるとダウンロード数の”51回”と言うのは少なく感じるが、同ツールの性格上致し方ないのかもしれないのと、登録されたのも今年の4月でまだ日も浅いと言うことで今後の展開に期待したい。

未来のある学生たちの教育支援をオープンソースツールが支えていく、こういったプロジェクトが活性化されて行って欲しいと思うとともに、もっと数多くの様々なツールが世に出てきて脚光を浴びるべきであろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。