スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidの本領を発揮 藍魔社新製品MIDの解析

今回のもとネタはこちら
『发挥Android的极致 蓝魔新品MID解析』

【翻訳文】
Google Androidシステムはリリース以来、オープンソースの特徴と数多くの無償拡張プラグインのサポートを受け、猛スピードで世界を席巻した。各大手ブランドメーカーがGoogle Androidベースの携帯電話製品を続々と発売している。

国内最先端のデジタルプレーヤーのブランドとして、藍魔デジタル社のこの新たなスマートシステムがPMP市場に変化をもたらすと関心をよせてきた。上流チップベンダーの瑞芯微電子との協業を通じて、共同でGoogle Android OSのモバイルインターネットデバイス(MID)市場に進出する。

0924MID

藍魔デジタル社が今回リリースした製品の画面解像度は800×400で、WIFIネットワーク接続を通して、Webページを閲覧するときに高解像度の画面が現在市場に出ている携帯電話よりもより良い効果を発揮する。

その他、藍魔音悦匯(※筆者注:製品シリーズ名)のMID製品はAndroidベースながら、同製品の音楽や映像などのエンターテイメント機能は前例がないくらい強化されており、製品のエンターテイメント性はすべてのGoogle Android製品の中でもトップレベルの位置にある。

優れた音楽・映像再生機能,スムースなワイヤレスインターネット閲覧、高解像度1600万色の静電容量方式タッチパネルなど、製品の操作感は非常に良いものである。


【書評】
藍魔デジタル社は深セン市に本社を持つ、音楽プレーヤーをはじめとしたPMP製品を提供してきた会社である。広州の天通社がリリースしたAndroid搭載ネットブックは以前に紹介したが(関連記事)、今回藍魔社が発売するのはAndroid搭載のMID製品であり、先日紹介した仏Archos社のArchos 5や(関連記事)、北京のSmart Devices社が開発したSmartq 5(関連リンク)などに形状自体は似ているが今回の藍魔社の製品は同社が長年培ってきたマルチメディア機能が最大の特徴になっている点で趣きは若干異なっている。
同社ホームページの新製品情報ページを見ると、もう少し詳細が書いてあるがCPUにはARM社のチップを採用しているのと、FLASHのユーザーインターフェースを新たに開発し、新たな操作感を提供しようとしていることがわかる。また映像関連ではMP4のサポート以外に、H.264\VC-1、XviD/DivX、RealPlayerなどの再生にも対応しているようである(関連リンク中国語)。

携帯電話ではまだまだAndroidベースの魅力的な製品は出てきていないが、Archos 5、藍魔デジタル社の製品などMID方面では、なかなかに魅力的な製品が発売される。先日のArchos 5は国慶節明け(10月9日以降)、今回紹介した製品は9月25日に中国国内で発売されるとのことで非常に楽しみである。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。