スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100近い病院が情報システムで中標普華Linuxを採用

今回のもとネタはこちら
『近百医院信息系统采用中标普华Linux』

【翻訳文】
8月27日、衛生部主催の全国デジタル化モデルケース病院推進プロジェクトと現代サービス業地域協同医療発展大会および展覧会がアモイで行われ、会議上で、中標普華Linuxの衛生業界の100近い病院適用事例が各病院代表の関心を惹いていた。

現場に参加した中標軟件のスタッフは次のとおりに語った : 中標軟件は2003年の初期に設立され実際に衛生業界の情報化作業を非常に重視してきており、中国の医療業界全体の発展にも継続的に関心を持っており、目標としては衛生業界が”将来に渡る情報の成長動向を十分に考慮し、先を見越し、高水準に構築し、オープン標準に沿う、互換性の高い”衛生情報システムを構築することであった。この目標下で、中標軟件社は長年に渡り医療業界のインテグレーターや各地方都市の衛生局および各大学病院と密接に交流し、各パートナーとの緊密な協業により、主にLinuxベースの”中標普華医療システム”,”中標普華電子カルテシステム”,”中標普華衛生コミュニティ医療システム”,”中標普華CTスキャンワークステーション”など多くの医療業界全体のソリューションに照準を絞った研究開発を行い、数多くの病院情報化作業に参加し、これまでのところ、既に北京市,上海市,広東省など100近い病院が中標軟件の中標普華LinuxサーバOS,デスクトップOS及びオフィス製品を自身の情報化における基本的なアプリケーションとして採用している。

Linuxをベースとした情報プラットフォーム化の中で、中標軟件は病院のアプリケーションやOSへのニーズに焦点を当ててきた。アプリケーションシステムでは病院各部門のニーズをできる限り満たすために、入院部門,問診部門,料金所,薬品部門,臨床医療などのモジュールを含む全体的なソリューションを提供した。医療業界の情報化において、ユーザーのために高効率,安定性,セキュリティ,低コストなシステムにするべく最大限の向上を図った。

会において中標軟件副社長の曹冬充氏は記者に対し自信を持って、”将来にわたって、我々は継続的に自身の技術的な強みを充分に発揮し、更に多くの医療情報化改革プロジェクトに参加すると同時に、我々は国産ソフトウェアが更に多く更に広範な業界で適用され、中国の情報セキュリティ基盤を作り上げていくことを望んでいる。”と語った。


【書評】
医療業界へのLinux適用事例である。何度か紹介している中標軟件は企業用サーバーからデスクトップ、オフィス製品群を持つLinuxディストリビューターで(関連リンク)、官公庁、テレコム系に事例が多い。
医療業界は以前のIDCの中国Linux市場においても現在はテレコム、金融、政府が中心だが、交通、中小企業などとならんで2009年大きなポテンシャルを持っていると指摘されていた(関連記事)。
他の国に目を向けても医療機関のLinux及びオープンソースの導入事例は確実に増えてきており、日本でも大型事例としては、名古屋大学医学部付属病院が64bitのLinuxを24時間365日の稼働が求められるミッションクリティカルなシステムに導入しているのと(関連リンク)、大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)なども14万登録会員、月間1,000万ビューのサーバをLinuxをベースに構築している(関連リンク)。
中国医療業界においても、高い信頼性と低コストの実現という相反する需要が求められるはずである。今までの部分的、局地的なLinux利用ではなく、24時間365日の稼働が求められる事例が今年から来年にかけてますます増えていきそうである。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。