スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のLinux利用比率が初めて10%を越え12.5%に達する

今回のもとネタはこちら
『台湾Linux使用比率首次超过10% 达12.5%』

【翻訳文】
8月17日、台湾メディアの報道によると、台湾行政院の主計部門が完成させた”コンピュータアプリケーション状況調査”で、97年(※著者注:台湾の年号、西暦で2008年)の年末に中国台湾地区各学校,企業に設置されている全サーバー32万台は、Windows OSを採用している比率は8割を割り、Linuxを利用する比率が初めて1割を越え、12.5%になったとのことだ。

主計部の今回の調査対象は台湾政府機関,学校,研究機関及び企業で、調査結果は調査をした65万件の中で、48万件でコンピュータを利用しており、コンピュータの普及率は73.9%だったが、注目に値するのは、普及率が1年前の76.9%から下がっていることだ。

今回の調査によると、合計12万件がサーバを設置利用しており、32万台のサーバーの中でWindowsの比率は78.45%で、まだ第1位ではあったが、比率としては96年(※著者注:台湾の年号、西暦で2007年)の81.52%、94年(※著者注:台湾の年号、西暦で2005年)の84.58%からは下がっていたとのことだ。

サーバーでLinuxを採用しているのは12.53%を占め、これは94年(※著者注:台湾の年号、西暦で2005年)の7.75%から明らかに上がっている。去年末に公立研究機関,公立学校でLinuxを利用している割合はそれぞれ44%,34%であり、Linuxの普及率が最も高いグループであった。

この調査では同時に、クラッカーの侵入及びコンピュータウィルスを防ぐために、これらの機関(30人以上)が去年投資した経費は初めて70億元を上回り、71億5千万元に達したが、主に設置されたのはアンチウィルスソフトウェア,ファイアーウォールであった。

この業界については、去年の平均月給は4.2万元で、1年前と比べ1千元減少しており、情報システムでの派遣件数は2.2万件に達していた。


【書評】
台湾のLinux利用率(サーバー)で初めて10%を越え12.5%に達したという。12.5%と言われてもピンとこないかもしれないが、世界のシェアでは、今回の利用ベースと出荷ベースの違いはあるが、IDCのレポートによるとLinuxのシェアは29%となっており、Windowsのシェアは60%となっているので、Linuxの比率が半分以下の割合と低く、まだまだWindowsの利用が多いということが分かる(関連記事)。
台湾でLinuxというとよく聞くのはやはり、Moblinを推進しているLinpusであったり(関連記事)、Acer,ASUSをはじめとしたネットブックなどを主力に置いている台湾を本拠としたPCベンダであったりと、デスクトップ向けLinuxの話題が多く、サーバーベンダーに関してはワールドワイドでも有名なRed HatやIBMなどのベンダー名しか聞こえてこない。
ただ、2005年の利用率7.75%から12.53%と着実にシェアを伸ばしているのと、Windowsのシェアが下降していっていることと、市場への浸透という意味でも公共機関で使われると言うのは、日本を見ても中国大陸をみても初期段階ではあるので、これからの市場で、今後は金融・テレコムなどの業界でも利用が増えていくものと予測する。

台湾及び香港も含め、Linuxの利用状況、市場及びモバイル関連の分野に関しては今後も継続して注視していきたい。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。