スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELLまもなく中国でOphone携帯を発売

今回のもとネタはこちら
『戴尔将在中国推出Ophone手机』

【翻訳文】
DELLはまもなく一両日中に中国で携帯電話を出し、それはGoogleのAndroidを採用すると推測されている。

DELLはここ数か月間GoogleとAndroidベースのデバイスを共同開発していた。

ある報道でDELL Ophone携帯の外観がリークされた:報道によると中国移動は既に開発者向けに重点端末向けのアプリケーションを募集しているが、それは中国移動のアプリケーションストアMobile Marketがその場として使われている。これらの重点端末の中にはDELLのOphone携帯MINI 3iも含まれている。

0812DellMobile

中国移動は21モデルの端末を重点端末と位置づけているが、その中でNokiaが最も多く13種類もある。これらの重点端末の中には、Nokia及びサムスン,LG,多普達(Dopod)が多品種で採用しているS60或いはWindows Mobile製品を除くと、Ophone OMSを採用した2種類の製品があり、それぞれ多普達(Dopod)のA6188及びDELLのMINI 3iがある。OphoneのOMSはAndroidベースである。


【書評】
DELLがAndroidベースのデバイスを開発中であることは以前から噂されており、Android当歳のネットブックを出荷するとも言れている(関連記事)。ここ数日もDELLが中国市場向けに携帯電話を出すとの噂が飛び交い、その情報源が不確かなため静観していたが、先日の記事で紹介した中国移動のアプリケーションストアにDopod(HTCの中国大陸子会社)、レノボなどとともに、はっきりと”OMS_DELL_MINI3I”のモデル名が掲載されている(関連リンク)。

※執筆時点では中国移動のMobileMarketが開設されており、モデル名が記載されたページにもいけたのだが、現時点、MobileMarketトップページが”まもなくオープン、ご期待ください”のメッセージに戻ってしまっている。DELL側から何らかのクレームが入ったのかもしれない。

OMSを採用している以上は、中国市場限定の製品であることが伺えるが、なぜ中国市場向けだけに携帯端末を出してくるのかは、DELL中国からも本社からも正式発表が(執筆時点では)ないため、推測でしかないが幾度となく紹介している中国の3G市場の盛り上がりに魅力を感じているのかもしれないし、ワールドワイドでの展開への足がかりとしていくのかもしれない。いずれにしても、発売時期、出荷の真意などは正式発表を待つしかない。

しかし、最近(とも限らないかもしれないが)富にこういったリーク情報が多い。昨日もアップルがタブレット型端末を来年に投入予定しているとのニュースが入った(関連記事)。
こういったことが頻繁に起こるとマーケティングプラン、製品発表のインパクトに誤算が生じる。これもインターネットが生み出した情報錯綜の弊害なのかもしれない。ただこの流れを変えるのは困難であろうから、この点も考慮した上で対応していくのが良いのかもしれない。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。