スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red Hat CEO : オープンソースとクラウドコンピューティングは一対の双子

今回のもとネタはこちら
『红帽CEO:开源与云计算是一对双胞胎』

【翻訳文】
全世界的な金融の混乱は既に大多数の中国企業に波及しており、この嵐は企業をますます激しい市場競争に直面させ、ITシステムへの要求も更に高まってきている。これと同時に、企業は日増しにどうしてもIT支出を圧縮せざるを得なくなっている。IT部門の責任者として、CIOはどうやって更に低い投資の状況下で業務部門が出してくる厳しい要求に答えていくのか?

2009年8月5日、Red Hat”オープンソース.クラウドコンピューティング”大会を北京で行い、Red Hat CEOのジム・ホワイトハースト(Jim Whitehurst)氏及び技術スペシャリストは世界のオープンソース及びクラウドコンピューティング技術の最新動向、ユーザーが如何にRed Hatの技術を利用してパブリッククラウド及びプライベートクラウドを構築できるか、及びRed Hatのクラウドコンピューティング関連製品と技術などについて1つ1つ説明を行った。

Whitehurst氏は、オープンソースは長年に渡って人気が高いソフトウェアモデルで、その先進性は既に数多くの企業の検査を受けており、またクラウドコンピューティングは現在最もホットなIT技術で、将来のIT技術発展の方向性を代表していると語った。Google,wiki,facebookなど世界の90%以上を占める代表的なクラウドコンピューティングはオープンソースで運用されている。オープンソースとクラウドコンピューティングは双子のようなもので、技術革新の心,参加する力が必要となる。

0808Cloud

Whitehurst氏はクラウドコンピューティングは従来のソフトウェアビジネスモデルに課題を提起していると考えている : 従来のソフトウェアはコストが高く、アップグレードをしつづけなければならないが、クラウドコンピューティング,オープンソースがベースだと、低コストで、より柔軟性がある。

”現在のところ、プライベートクラウドは更なる発展の潜在力があるが、パブリッククラウドは長期的に発展する傾向で、合理的な選択である。”Whitehurst氏は硅谷動力(eNet)の記者に、”クラウドコンピューティングには解決しなくてはならないいくつかの技術的な問題があり、それは例えばセキュリティ,互換性,安定性などだが、またコラボレーションや革新の問題も解決せねばならない”と語った。

情報によると、Red Hatは中国でのオープンソースの更なる適用を促進しており、オープンソースの共同革新能力計画(OSCI)プロジェクトを発足させ、数日前には、このプロジェクトはブレークスルーを実現している : 広東省政府は広東クラウドコンピューティングセンターにRed Hatをテクノロジープロバイダとして選択した。


【書評】
クラウドコンピューティングに関しては中国国内でも当然注目を集めており、江蘇省の無錫にはIBMが広東省南海には本文にもあるRed Hatが中心的な役割を果たしたクラウドセンターが設けられており(関連記事)、各企業がその設備を利用して開発・検証などが行えるようになっている。
専門のポータルサイトもいくつか出てきており、”cncloudcomputing.com”や”china-cloud.com”などが代表的なもので、IBM,Google,Amazon,マイクロソフトを中心とした業界動向を伝えるとともにフォーラムなども用意されているのと、中国大手のIT情報サイトIT168でも専用ページができるなど感心が高まっている(関連リンク)。
ただ、クラウドコンピューティングが即座に中国でも花開いていくかと言えば、不安な点も多々ある。最たる例はネットワーク速度で、一般的な企業でも現時点ADSL2MBで、国内企業の場合は1MB共有タイプというものもあり、このスピードではさすがにまだまだ実用的ではないと感じる。もう1つの問題は海外にクラウド環境を置く、例えばGoogleなどが最たる例と思うが、その際には海外サイトとの通信品質なども問題となってくるだろう。中国ではアクセスできなくなるサイトがたまに出てくるのと、海底ケーブルを通じた回線品質もそれほど安定はしていない。
中国におけるクラウドコンピューティングはホットなニュースではあるが、まだまだ初期段階であるため今後の動向を注視するとともに、クラウド環境にする”目的とリスク”をはっきりさせていくべきであろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。