スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国移動のソフトウェアストアは8月にオープン : 開発者はレベニューシェアを取得可能

今回のもとネタはこちら
『中移动软件商店8月上线:开发者将获分成』

【翻訳文】
消息筋が明らかにしたところによると、中国移動はアップル社がネット上に確立したソフトウェアストアに習い、モバイルソフトウェアの開発とダウンロードを奨励するため、参加する開発者にレベニューシェアを与えるとのことである。このネット上のソフトウェアストアは8月の中旬に正式にオープンする。情報によると、中国移動のネット上のソフトウェアストアの名前はMobileMarketで、URLはhttp://www.mmarket.com/であるとのことだ。このソフトウェアストアは中国移動のデータ部の責任のもと運営され、卓望科技広東移動が構築を共同で行う。同サイトに移動した時には右下の方には”著作権所有 : 中国移動通信集団広東公司”と表示されている。

判明しているのは、ユーザーが中国移動のアプリケーションストアに行きモバイルアプリケーションをダウンロードでき、開発者は開発者コミュニティでアプリケーションのホスティングができ、キャリアは商品棚の管理とユーザーの個人情報を分類し販売していくと言うことである。中国移動は開発者にiPhoneプラットフォーム以外のすべてのシステムのソフトウェアの登録を許可している。

以前の試運転の時に、あるユーザーは、中国移動のソフトウェアストアのナビゲーションバーはゲーム,テーマ,ソフトウェア,音楽,閲覧,ビデオの6分類があることを目にしていた。

0807MobileMarket

現在業界内にはソフトウェアストアを開設した先例がある。アップル社とGoogleはどちらもソフトウェアストアを開設することで大きな成功をおさめている。中国移動ももちろんオンラインストアで中国の巨大な市場の助けを借りながら、世界で最もダウンロード数が多く最もオープンなモバイルアプリケーションストアにしていきたいと考えているだろう。

アップル社とGoogleのソフトウェアストアは開発者に販売額のシェアを与えているが、情報によると、中国移動のソフトウェアストアも同様にレベニューシェアを提供していくとのことである。

アップル社はソフトウェアストアでのコンテンツ販売額の70%を提供者に与え、自身は30%を取っている ; Googleはコンテンツ販売額の70%をコンテンツ提供者に与え、残りの30%の販売額を携帯電話キャリアに与えている。中国移動ソフトウェアストアのレベニューシェアモデルはその正式オープンまで待たねばならない。


【書評】
中国移動が携帯電話向けのアプリケーションストア(本文ではソフトウェアストア)を独自に開設していくのではないかとの噂は以前からあったが、それが8月中旬に正式に開始される。現在は本文にあるURLに行くと”まもなくオープン、ご期待ください”のメッセージが表示されている(関連リンク)。
今回のMobileMarketは単なるソフトウェアストアにとどまらず、音楽、ビデオなどの提供も行っていくようである。中国移動は以前からMonternetと言う移動端末用のサイトを開設しゲーム・アニメ・放送(ビデオ中心)などを提供しているが(関連リンク)、この辺はMobileMarketに統合されていくのであろうか。
今回の特徴はあくまで中国移動が提供するもので、アップル/Google/Nokiaなどがプラットフォームを中心とした提供形態ではない。したがって同ストアではAndroid向け、Symbian向け、Windows Mobile向けと中国移動の携帯電話に採用されているOSがすべて対象となっているようで、バラエティに富んだものになりそうだ。
3Gは物理速度が下り14.4MBと一般家庭などに導入されているインターネット回線(ADSL 1~2MB)よりも非常に高速なため、通常のインターネット回線よりも特に都市以外での普及が期待されている。今年から来年にかけては一部都市での3G設備の構築が優先されるであろうが、地方への普及も今後期待したい。
中国移動のMobileMarketの開設はモバイルユーザーを今まで以上に着実に増やし、3G市場の急速な拡大にも一役買いそうである。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。