スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneが未だ主流 Androidも猛烈に追い上げ

今回のもとネタはこちら
『iPhone仍是主流 Android奋起直追』

【翻訳文】
AdMobのレポートによると、アップルのiPhoneとiPod Touchは依然としてモバイルインターネットのもっとも主要なプラットフォームだが、Googleがその後に付け良い勢いを見せているとのことだ。《Mobile Metrics》と言う名の毎月のレポートで、AdMobはどのデバイスとOSが当月内でもっとも利用されたモバイルかをデータとして分析している。ネットワーク上のWebサイト及びWebアプリケーション上のAdMobの広告を測定するだけでなく、モバイルネットワークの利用量も参考として利用している。

アップルのモバイルプラットフォームiPhoneは未だに最も人気があり、全米利用者の43%近くを占めている。このレポートはまた地域を細分しており、iPhoneとiPod Touchは全世界で450万台で、54%が米国であると推測している。アップルは海外での契約を継続開拓しており、中国市場に参入する可能性も噂されている。

0725iPhone

アップルのiPhoneが大きくリードはしているが、Android OSはむしろ新星である。AdMobは、Linux-based OSは存在感を増し、毎月25%成長し、世界市場シェアで初めてWindows Mobileを越えたと語った。マイクロソフトのモバイルOSはGoogle OSよりも明らかに大きくて、これは、Android利用者がモバイルインターネットを利用したがっているということを表している。

Android携帯のモデルが増えてきている、それこそが市場占有率で急速に成長している要因である。Googleはかつて、今年の末までには20種類の携帯が出てくると見込んでおり、その中でもHTC Heroが市場の注目を集めていると指摘していた。

0725Android

【書評】
AdMob社はモバイル広告を提供する会社であり、今回のMobile Metricsによる市場調査(関連リンク)、データ分析などを提供している企業である(関連リンク)。その他の市場調査Metricsを見てみると”iPhone OS Ad Requests”と言う項目があり、こちらはiPhoneのOSバージョンごとの接続要求を図ったものだが、6/20時点でVer.3が44%でVer2.2.1と同率首位を占めている。下にあるiPod TouchのシェアではVer.3はわずか1%であるから、iPhoneユーザーは新機能に敏感といったところであろうか(関連記事)。
さて、中国市場の話しをすると、既知のとおりiPhoneは”正式には”中国市場に進出できていない(SIMロックフリーのもの、模倣品は出回っているが)。片やAndroidは昨日の記事でも触れたとおり(関連記事)、大中小に関わらずキャリア・OEMなどが挙って製品化にむけて研究開発に入っている。Android携帯は既にレノボなどがO1を出してはいるが、パソコンショップなどの店頭で見かけることはまだない。ただ、昨日の記事どおり本格的にAndroid携帯が出てくるのは9,10月であろうし、もしかしたらその頃にはAppleもiPhoneで中国進出を果たせているかもしれない(関連記事)。
しばらくは中国での携帯電話市場は勢いが衰えているとはいえ未だ巨人であるNokia(関連記事)を交えた群雄割拠の状態であろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。