スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーエリクソン初のAndroid携帯のUIが流出

今回のもとネタはこちら
『索爱的首款Android手机UI泄露』

【翻訳文】
ソニーエリクソンが初めて製造するAndroid携帯は、強力な1GHzのSnapdragonを装備しており更に素晴らしいタッチパネル操作のために研究開発投資を行っているように感じる。

以下が流出してしまったソニーエリクソン最新のAndroid携帯のUIが写っているビデオだが、カード式レイアウトの通話記録,ショートメッセージ,電子メール,Twitterなどが見られ、現時点でリリース日、具体的な仕様は依然として不明だが、デバイスは早い段階で発売されるものと考えられる。




【書評】
ソニーエリクソンは昨年の12月からGoogleが主導するAndroidアライアンスのOHAにも参加しており、早くからAndroid携帯の出荷を準備していた。その時点から同社はAndroidの2.0を採用した端末を出すのではないかと言うのが有力な説として囁かれていたが、こちらがAndroid 2.0(もちろんベータもしくはそれ以前)なのかどうかは分からない。ソニーエリクソン+Androidで検索をしてみると、2009年夏にauから出荷と言う記事を多く見かけるが、Android 2.0のリリース開始がいまいち掴めていないが、そのリリースと同期していくのかもしれない。
ビデオの方に目を通すと、ちょうど16秒くらいの時にメニュー画面が現れる(関連画像)。こちらを見てみると本文で記載されているもの以外には、Last.fm、Skype、Facebookなども見られ、モバイルとネットの融合が更に1歩進んでいる感をうける。
そう遠くない時期にソニーエリクソンから出荷などの発表が行われてくるのであろう。UIだけでなく、どういったソフトウェア、サービスなどを連携させてくるかにも注目である。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。