スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

李相珍 : 韓国は組込みとオープンソースの発展に尽力

今回のもとネタはこちら
『李相珍:韩国将致力于嵌入式与开源发展』

【翻訳文】
6月18日の午前、第7回中国国際ソフトウェアと情報サービス交易会で、韓国の知識経済部ソフトウェア振興局局長の李相珍氏は、韓国はオープンソースソフトウェアの発展と組込みシステムの開発の推進に正に力をいれていると語った。

李相珍氏は、韓国は公正な競争を促進するために、ソフトウェア産業発展のための良い環境を作る必要があると考えている。彼は組込みソフトウェアを例にあげ韓国ソフトウェア発展の重要性を説明した。

彼によると、韓国では、頻繁に輸入組込みソフトウェアを利用しており、これはとても普遍的な事象で、ソフトウェアとハードウェアアウトソーシングの新たなありさまになっているとのことだ。多くの開発方法が出てきて、組込みソフトウェア設計プロセス、並びに実際のテストの中にも適用されているとのことである。3番目としてはキャリアと買い手の連携と協力がある。このようなユーザーへの保証が製品への忠誠度を充足させ、絶え間ない購入を継続させるとのことである。最後の1つとしては業界の健全な発展継続を保証し、組込みソフトウェアの開発コア分野及び相応しいアプリケーション分野の構築にフォーカスすることである。

加えて、韓国はまたオープンソースソフトウェアの構築に尽力している。

”我々は既存のリソースを応用する必要があり、それは我々のオープンソースソフトウェア構築を新たなレベルに引き上げるのに有効である”と李相珍氏は語る。

李相珍氏は次のとおりに指摘した : ”我々は異なる多くの分野でオープンソースソフトウェア建設の開発が可能で、これで我々はOSS市場の構築及び生産拠点の建設を強化でき、その地位を強固にさせる。それに加えて、我々はオープンソース事業化のプラットフォーム構築にも尽力している。”

李相珍氏は、革新的な分野と業界、IT業界と放送,メディアなど韓国経済成長の牽引役の1つを融合させていくと語った。


【書評】
第7回中国国際ソフトウェアと情報サービス交易会は6/18~21に大連で開かれている中国ソフトウェアイベントであり(関連リンク)、毎年3万平方メートルの会場規模、600社ほどの出展企業を誇る一大イベントでもある。その一大イベントで且つオープンソース専門のイベントではない、同イベントでオープンソースに力を入れると語ったことは注目に値する。韓国はもとより2006年から、OSS Cityと呼ばれる開発センターが設置されており(関連記事)、それはさながら中国でいうところのソフトウェアパークに該当するものであろう(関連リンク)。
長らく韓国経済は先行き不透明な深刻な状況が続いたが、政府が大幅規制改革を行ったり(関連記事)、最近は売上高1兆ウォンを越えるベンチャー企業が200社を突破したり(関連記事)、来年には経済も回復(関連記事)と未来へ向けた明るいニュースも出始めている。オープンソースと組込みは世界的にも市場が伸びており(関連記事1関連記事2)、韓国経済復活への原動力になって行くであろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。