スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイアール社9月にAndroid携帯電話Haier H7を出荷

今回のもとネタはこちら
『海尔将在九月推出Android手机Haier H7』

【翻訳文】
数日前ハイアールはシンガポールテレコム展示会上で自身初のAndroid携帯電話、H7を展示した。現在Android携帯電話のニュースはますます多くなっているが、販売を開始してるのはT-Mobile G1とHTC Magicだけではあるが、サムソンのSamsung i7500もほとんど完成品に近く、このH7も公式リリースによると9月にまずフランスで発売され、販売予定価格は150米ドルである(補助金がふくまれているかはわからない)。

下の写真はモック機なので、実際にH7を使ってみることはできないが、その構成がどのようなものか見てみよう。公式のスペック表によると2.8インチのパネル,Wi-fi,Bluetooth,FMラジオ,GPS,200万画素のカメラおよびストロボを搭載しているとのことだ。

ハイアールH7


【書評】
ハイアールは中国山東省青島に本部を持つ家電メーカーであり、中国でも随一のグローバルカンパニーである(関連リンク)。日本には馴染みが薄いかもしれないが、白物家電などで名前を耳にしことはあるかもしれない(関連リンク)。日本での知名度の低さを考慮し、つい最近も学生を対象に本拠地青島への訪問レポートなどを開催していたようだ(関連リンク)。
しかしハイアールはその強みの中心は白物家電にあるが、液晶テレビ、ノートPC、デスクトップPC及び携帯電話製品なども販売しており、中国のパソコン・家電ショップなどでもよく見かける(関連リンク)。液晶テレビなどは中国市場でもそこそこのポジションを占めており、”家電下郷”の政府スローガンのもと販売を伸ばしてきている(関連記事)。
そのハイアールがAndroid携帯電話を出してくるというが、その初売りの場がお膝元ではなく、フランスであることと、今回のH7が中国系のニュースサイトではほとんど見受けられず、欧米サイトでの記事が目立つ(関連リンク)ことも真意は判明しないが、彼らのグローバル化加速の一巻なのかもしれない(関連記事)。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。