スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学競技コンテスト : オープンソースは”学生”(の時点)から掴み取る

今回のもとネタはこちら
『竞技赛进高校:开源从“学生”抓起』

【翻訳文】
中国国内のプログラマーの国際的なオープンソースコミュニティへの貢献度合いは、業界内でも微妙であり、中科レッドフラッグ副総裁の郑忠源氏は比特网のインタビューの際、国際的なコミュニティとの直接的な交流はとても少なく、中国国内のプログラマー自身の素質が上がるまで待たなくてはならないなどの原因で国内オープンソースの基盤はかなり弱いものであると語った。中国国内のオープンソースベンダーでもこの短板(※筆者注:致命的な弱点の意味)を埋めるための努力をしている。

過去2年間、中科レッドフラッグソフトウェア技術社は中国国内で”レッドフラッグカップ”と言う全国大学生オープンソースソフトウェアコンテストを実施しており、この活動の主催とサポートは設立して9年の中科レッドフラッグ教育トレーニング部門が行っている。中科レッドフラッグ総裁兼CEO贾栋氏は以前は教師であり、教育ビジネスには特別な思い入れを持っている。

現在のところ、今年の”レッドフラッグカップ”全国大学生オープンソースソフトウェアコンテストは第3回目であり、中科レッドフラッグ教育学院院長の贺唯佳氏の紹介によると、過去2回のコンテストは主にLinuxの文化と知識の方面に集中したコンテストであったが、今年は違っており、中科レッドフラッグとIBM,Nokiaおよびインテルが手を組み、実際の産業ビジネスモデルを構築し、学生を手引きしていくとのことだ。今コンテストのメインテーマも緊迫する時期における業界のホットな話題”クラウドコンピューティング”で、”過去2回のコンテストは全てスタンドアロンでの動作であったが、現在学生たちは数台のコンピュータがどのように協調作業を行っていくかを知りたがっている”、とも贺唯佳氏は語り、大学生はネットワークを通しての参加登録が可能で、7月から8月にかけて関連技術に関して教師への講習サービスを提供し、これと同時に、6月から9月にかけて中科レッドフラッグは全国の多数の大学に技術とオープンソース文化の理念を説明してまわる。正式な知識問題は10月に行われ、入選した人間が11月に最終的な決選の場に進める。

なぜこのような全国規模で大変手間がかかる活動を行うのかに関しては、中科レッドフラッグCEOの贾栋氏は、ある方面でいえばそれは企業の社会的責任であり、現在の大学卒業生の就職が難しい時期に、このようなコンテストを通して中科レッドフラッグは人材の蓄えを提供することができるようになると語った。”我々は人材を選出してチーム内を充実させることができる”、と贾栋氏は語った。

実際は、中科レッドフラッグは別の”気の毒に思っていること”があり、現在の業界は一般的に、大学生はオープンソース技術の力の蓄え的存在であり、これはまた中国国内オープンソースコミュニティでだんだんと理論共有できる主要なチームが出てきていることでもあると考えられている。贾栋氏も、中科レッドフラッグが中国国内のオープンソース業界をリードして、愛好者たちと一緒にコミュニティを形成していきたいと断言している。

IDCのあるレポートが示しているのは、現在の全世界の経済危機の状況下、だんだんと多くの企業がオープンソースに移行しており、特に核高基と言う国家プロジェクトが登場し、そこから徐々に温まってきて、今年のIT業界の焦点の1つとなるということである。


【書評】
オープンソースのコンテストと言うとどうしてもアプリケーション開発のコンテストを思い浮かべるが、今回のコンテストは一般的な技術トレーニングである。レッドフラッグにも、LPIRHCEのような資格認定のRCEと言う技術社認定が存在する。今回のコンテストはそれをベースにまず講師による講習を行い成績優秀者を選抜していくと言うプロセスのようである(関連サイト中国語)。
再三、伝えられているとおり現在の中国は大学生の就職難と言うのが大きな問題となっている(関連記事)。オープンソースソフトウェアは中国でも確実に年々市場が成長している(関連記事)。市場が急激に伸びていくとそれに技術者の育成が追いつかない、と言う状況は往々にして起こる問題であり、こういった地道な活動は歓迎したい。後は、数多くの学生が集まるための仕掛けであるが、現時点、コンテストのページを見る限りは、いわゆる商品および特典のようである。成績優秀者をスポンサー含め、雇用にまで結びつけられれば、きっと更に多くの学生が興味を持ち参加登録してくるであろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。