スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト PHP Chinaと相互運用性を共同実施

今回のもとネタはこちら
『微软联手PHPChina开展互操作性合作』

【翻訳文】
《CSDN通信》 2008年12月10日午後、マイクロソフトとオープンソースコミュニティのPHP Chinaは共同で相互運用性共同プログラムを発表した。マイクロソフト(中国)プラットフォーム戦略総監の李科研 とPHP China創始者 耿志军は共同で相互運用性共同プログラムの開始を発表した。

今回の共同プログラムに含まれる主なものは以下:

1.マイクロソフト(中国)はPHP Chinaエンジニアのためにトレーニングを行う。
2.PHP Chinaのために技術資料を提供する。
3.PHP Chinaのコミュニティ活動に参加するとともにその参加メンバーへ技術サポートを提供する。
4.PHP Chinaとマイクロソフトは”競速09”PHP on Windows体験活動を共同スタートする。”競速09”プログラムはマイクロソフトとPHP Chinaが国内の独立系ソフトウェアベンダー100社をこのプロジェクトに招請しマイクロソフトが技術サポートを提供する活動で、ユーザーのWindows上でのPHPの開発および運営の技術能力を高め、システムの安定性、セキュリティ、信頼性を高め、併せて維持管理コストを削減するものである。

マイクロソフトとPHP Chinaの共同プログラム国内数々のマイクロソフトのWindows OS を選択利用するユーザーの要求を満足させることに重点を置いており、PHP 開発者の利用体験の機会、およびWeb開発とメンテナンスの技術水準を高めるものである。

李科研は言う:”マイクロソフトのサービスをより多く体験させるため、人々の生活のための更に多くの応用のため、マイクロソフトは操作性を向上し、マイクロソフト(中国)とPHP Chinaの共同は正式に新たな1ページをめくった”

中国最大のPHP技術オープンソースコミュニティの1つとして、PHP Chinaは技術とオープンソースの分野である種の旗振り役になっている、耿志军は言う:”PHP Chinaはマイクロソフト社と連携できることを非常に嬉しく思い、共同でオープンソースの更に質の良いサービスをタイムリーに提供し、プラットフォームの選択機会をより多く提供する。PHP Chinaの多くの会員はPHPアプリケーションプログラム環境にWindowsプラットフォームを利用しており、開発現場から寄せられたある調査では、Windowsを開発プラットフォームに利用している比率は73%にもおよぶと言われており、これはLinuxプラットフォーム利用比率よりも高く、当然マイクロソフトがユーザーに更により良いサービスを提供すればより多くの開発者がWindowsプラットフォームを選択する、ユーザーのために更に幅広いプラットフォームの選択肢を提供していく。

今年の2月にマイクロソフトはWindows Server 2008をリリースした中に、PHPアプリケーション最適化技術を投入した。PHP China交付するDiscuz!フォーラムのテストレポートによると、PHP Chinaが運営するDiscuz!フォーラムの2つの違うプラットフォームでのテスト結果は:Windows Server 2008 IISに内包されているFastCGIはPHPの解析速度を大幅に高められ、同時に更なる信頼性を提供し、その性能は各方面で伝統的なLAMPプラットフォームより優れている。Discuz!フォーラムはPHP言語の効率的なソリューションを採用しており、中国において幅広く応用され、今流行りのSNS、例えばFacebook、開心網51などを含むPHPアプリケーション開発でも利用されている。

耿志军は言う:”このテスト結果が明らかにしているのは、WindowsはPHPアプリケーションの優秀なプラットフォームである、ということだ。Windows2008の今後のアップデートに伴って、Windows Server 2008+IIS+PHPは必ず重要な役割を果たしていくだろう”

ソフトウェアがだんだんと広範に人々の生活の中に応用されていくに連れて、ユーザーのソフトウェアに対する要求もだんだんと広範になってきた。李科研は言う : ”相互運用性は原則的にユーザーのニーズで、マイクロソフトの基本線略でもある。相互運用性は技術要素、市場要素、社会的要素が含まれ、相互運用性実現のために、マイクロソフトとPHP Chinaの協力はマイクロソフトグローバルな相互運用性の中国での一部であり、相互運用性を達成するために、マイクロソフトも相応の努力をしてきており、標準、獲得、コミュニティ、製品など各方面に対して技術の継続を深めていき、特にコミュニティの発展に対しては相互運用性の発展を体現してきた”

より多くのPHP開発者には、マイクロソフト(中国)とPHP Chinaの提携で更に多くのプラットフォーム選択機会を獲得し、完璧なPHPのアプリケーションプログラムとなっていき、中国のオープンソースの発展にも大きな成功をもたらすだろう。


【書評】
PHPコミュニティを運営しているPHP Chinaとマイクロソフト中国の協業ネタであるが、ここ1,2年はマイクロソフトもオープンソースへの対応を批判、ライバル視から共存へと方向転換してきている。Linuxへの反応は相変わらずだが(参考サイト)、オープンソースミドルウェアなどに関しては日本でも特設サイトを設けるほどになっていて、(参考サイト)文中には「共有」、「提携」、「発展」などの文字も数多く見られる。中国には特設サイトは見受けられなかったが、今回の提携を機に、PHPだけでないWindows Server+オープンソース(ミドルウェア)と言うソリューションが出てくるであろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。