スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTCの携帯電話 : Androidの新たな選択 フルタッチパネルのHTC Magicは高価格帯

今回のもとネタはこちら
『HTC手机: Android新选择 全触控HTC Magic高价到货』

【翻訳文】
HTC第二段のAndroid携帯電話Magicが先日北京の改版市場(※訳者注:海外製品を扱う市場)に上陸し、到着価格は5,299元だったが、価格は多少水増しされており、前作のDreamと比較して、Magicは横滑り型のフルキーボードのデザインは取りやめ、Vodafone向けにカスタマイズされたものは、528MHzプロセッサ+192MB RAMのハードウェア構成が採用されていて、興味がある方々と詳細を見てみたいと思う。

HTC1

HTC Magicでは横滑り型の機器設計を取りやめ、フルタッチパネルのデザインで全体的にさらにシンプルになり、3つのサイズ(縦・横・厚さ)は113×55×13.65mmで、重さはわずか118.5グラムで、3.2インチのHVGA(320×480画素)タッチパネルを装備し、仮想フルキーボードをサポートし、トラックボールナビゲーションキーのデザインを採用し、G-Sensorセンサーが内蔵されており、自動画面回転機能が実現されており、3.5mmの標準的なイヤフォンジャックがあり、色は黒,茶色,白の3種類のバージョンがある。

HTC2

HTC3

MagicはAndroidスマートフォンプラットフォームを搭載しており、528MHzのクアルコム社Qualcomm MSM7201Aプロセッサを採用し、192MB RAMと512MB ROMを内蔵し、最大で16GBの容量のmicro-SDHC拡張メモリーカードをサポートしているので、スムーズな実行速度が得られ、GPSモジュールと電子コンパス機能を内蔵し、経路計画,位置検索およびGoogle Mapsストリートビュー機能などを持ち、豊富なGoogleアプリケーションサービスを提供し、320万画素のカメラを内蔵し、ビデオの撮影・制作をサポートし、wifiワイヤレスインターネットアクセス機能を装備し、WCDMA及びすべてのGSMネットワークをサポートし、1,340ミリアンペアのリチウムイオン電池を標準装備し、駆動時間も向上している。

HTC4

HTC5


【書評】
5/19に発表されたNTTドコモが採用したHTC社のモデルと同じものである(関連記事)。本文にある価格の5,299元(≒74,000円)は海外物ということを考慮すると30%程度の搬送費・関税などがかかっていると想定すると実売は5万円程度であろう。NTTドコモのモデルは2~3万円になると言う噂を聞いたが、様々なサービスとの組み合わせで実現されるのであろう。HTCはNTTドコモの5/19の発表を受け、自社でも発表会を行い日本向けのスマートフォンをさらに促進していくという(関連記事)。
本文で採用されているのはVodafoneであり欧米市場を網羅していくのであろう。また、Android搭載端末は中国大手キャリア3社のうち2社も採用し着実にプラットフォームを増やしている(関連記事)。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。