スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国联通オープンハンドセットアライアンスに加盟しAndroid携帯電話を推進

今回のもとネタはこちら
『中国联通加入开放手机联盟将推Android手机』

【翻訳文】
5月17日のニュース、中国联通は5月18日に正式にGoogle(グーグル)社が設立したオープンハンドセットアライアンス(OHA)に加入したが、これは中国联通が市場でAndroid携帯電話とモバイルサービスをサポートしていくことを意味している。中国联通の加盟でオープンハンドセットアライアンスの世界でのメンバー企業は48社になった。

ニュースによると、中国联通とモバイルオープン連盟の協業は双方の3G戦略の展開の一部で、中国联通はモバイル開発連盟と協業で、中国市場においてAndroidのモバイルデバイスとAndroidプラットフォームベースで開発されたモバイルサービスを展開・サポートし、その中にはAndroidベースで開発されたモバイル入力, 音声検索などのサービスが含まれる。

”中国联通はモバイルオープン連盟にへの加入を非常にうれしく感じ、我々は联通のユーザーにさらに多くのオープンなAndroidベースの製品とサービスを提供していく。”中国联通副総裁の李刚氏は語り、”モバイルオープン連盟の協業モデルはワイヤレス技術の潜在力を発揮する手助けになり、我々がモバイル通信分野で新たなタイアップの環境を作っていく手助けにもなる。”

その他、中国联通とGoogleは共同でAndroid携帯電話上のモバイル検索の連携を行っていく。

Googleワールドワイド副社長, 中国総裁の李开复氏は次のように語った : ”中国联通の加入はモバイルオープン連盟を中国の携帯電話ユーザーへのサービスを更に豊富で前途を広げるものにする。Google社は中国联通との協業を積極的に展開し、モバイルオープン連盟のその他のパートナーとともに、実用的で多様なAndroidベースの携帯電話ソフトウェアを共同開発し、Googleの検索サービスも携帯電話プラットフォームに最適化・移植をしていく。”

また数日前、あるメディアの報道によると、百度は上海联通と戦略的な協業を合意し、両社は共同で3G時代におけるワイヤレス検索技術,製品革新,ブランド推進および業界標準化の研究開発などの方面で密接に協力をしていくとのことだ。


【書評】
先週、今週と中国の携帯電話業界の動きが活発である。先週金曜日の記事では、中国联通は独自にOSを開発しているとのことであったが、オープンハンドセットアライアンスへの加盟も表明した。こちらには中国移動も加盟しているため(関連リンク)、中国3大モバイルキャリアのうち2社が加盟することになった。中国联通がAndoroidそのものを採用していくのか、中国移動のようにそれをベースにしOMSのような展開にしていくのかに関しては、関連記事を見ると金曜日にも紹介したUniPlusをAndroidベースにということらしい(関連記事中国語)。Androidにおける中国キャリアの動向は今後も注視していきたいが、現時点ではっきりしているのはますます中国でのiPhoneの展開が、より一層雲行きの悪いものになったということであろう。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。