スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調査:オープンソースデータベースの未来は課題が満載

今回のもとネタはこちら
『调查:开源数据库前途仍充满挑战』

【翻訳文】
第3回技術動向大調査が2008年9月15日から1ヶ月にわたって行われた。オンライン調査期間中、ITPUB、IXPUB、ChinaUnix.net(以下CU)とその他パートナーサイト、ネット愛好者などの大きな関心、積極的な参加の元で行われた。現在調査は完了し、全ての背景と統計データが得られた。今回のオンライン調査は25,946件の回答がよせられ、その中で有効回答数は23,804件であった。結果として、今年新たに参加したIT168 CUフォーラムのネット愛好者の大きなサポートもあり、今年回収できた調査の件数は去年と比べ64%近く増加し、有効回答数は去年と比べ61.1%も増加した。全体的に見て、今年の調査は質量ともに去年と比べあがったことは論じるまでもない。今回の調査内容は:中国IT人材の発展状況、企業の情報化、情報セキュリティ、サーバー、ストレージ、ネットワーク管理、.NET、JAVA、ソフトウェアテスト、プロジェクト管理、データベースアプリケーションなど11個の研究成果で、これらは最終的に<<2008-2009 IT技術動向調査報告書>>となり、<<2008-2009 中国IT応用技術白書>>に統合され、2009年1月の第3回中国IT技術エリート大会にて公表される。今年度のデータベースアプリケーション技術のアンケート調査の中で、我々はオープンソースデータベースの使用状況を、過去3年の分析より更に良くするために、ユーザーのオープンソースデータベース利用に対するブランドイメージ、受容度を調査した。

20081215統計データ1


2007年と2008年のデータを比較してみると、オープンソースデータベースは業界のプロモーションと推進する声が非常に大きくなっているにも関わらず、2008年にいたるまで、依然としてビジネスユーザーの半数以上はまだ使用していない。しかし、オープンソースデータベースを利用しない割合は2007年の57.6%に比べ2008年は51.3%まで減っている。

加えて、オープンソースデータベースの代表とされるMySQLはその応用比率はその他製品を大きく引き離し、オープンソース製品を利用しているユーザーの中で、今年の利用比率は既に43.6%にまで上昇し、2007年の37.9%と比べると約7%増加した。

我々は商用データベースの独占市場を見て喜んでいる一方で、オープンソースデータベースの持つインパクトを受け入れ始め、販売価格、ライセンス方式には一定の緩やかさがある;他にオープンソースデータベース分野はその他製品が作った軋轢にと比べ非常にシンプルである一方で、悲観的な予測からは商用データベースの手下になると見られており、オープンソースデータベースの発展は抑制されている。特に今年のSunのMySQL買収の後、MySQLのエンタープライズ版は半分オープンソースの商用製品に様変わりして、オープンソースデータベースの将来のビジネスモデルならびに、今後ユーザーがどれくらいこのような無料ランチを享受できるかが明らかになっていない。


オープンソースデータベースが利用される主要な応用例

オープンソースデータベースの役割と言う観点から見てみると、彼らは非常に多くの場合脇役としての出演し、その上国内使用状況から見ても、主にキーとなる分野でないところで使われていることがわかる。オープンソースデータベースの企業内の主要な部分の応用と言う調査データの観点で見られるのは、MySQLはWebサイトのバックグラウンドデータベースとしての利用比率は29.4%にもなっている。

20081215統計データ1


ここ2年の調査データと対比して、全体的な状況に大きな変化はない。全体的に、インターネットアプリケーションは依然としてオープンソースデータベースの主要領域であるが、真のキーとなるシステムでのユーザー比率は高くない。比較的興味深い状況としては、オープンソースデータベースの調達コストは低いか無料なので、ユーザーはバックアップデータベースとして利用し、ディスクのコストが低下しこれに低価格なオープンソースデータベースの調達コストで、回復時間への要求が厳格でない、データ量がそれほどでもないアプリケーションに、オープンソースデータベースをとても高いストレージシステムを購入する代わりにデータバックアップ管理用として採用している。


オープンソースデータベース利用への制約と影響の主要要素

さてそもそも企業のコアシステム分野へのオープンソースデータベース導入の制約と影響は何だろうか?

20081215統計データ2


今回の調査からの発見は難しいことではなく、サービスとサポートの欠如、セキュリティ性が高くない、機能が完全でなく、資料が少なく、使いやすさが不足しているのが、主な制約要素となっているが、これらの原因を発見するのは容易でユーザーがオープンソースデータベースを利用す主要な選択基準への影響にはならないが、そのためユーザーがオープンソースデータベースか商用データベースかを選択する上では二重の基準が存在するのを発見するのは難しくなく、この状況の原因は国内でMySQLの類のオープンソースデータベースが大型プロジェクトでの成功事例が少ないのと関連があり、国内テレコム、電力、政府、ヘルスケア、石油などの業界の比較的大きめなプロジェクト、とりわけ”金”冠のプロジェクトは業界全体の明らかな”ベンチマーク”作用があるが、これらのプロジェクトの中でオープンソースデータベースは歴史的な関係とアプリケーションがいくらもないが、ある製品がもし豊富な実施経験、とても多くの技術者の準備が難しいこのような大型プロジェクトでなく、同時に低コストもしくはユーザーが大きな魅力を感じるITコストの絶えまない圧縮がある場合、そのためユーザーがオープンソースデータベースに対し他の選択基準が提示されても別に不思議ではない。このような選択基準も国内でオープンソースデータベースへのユーザーの忠誠度が低いことは以下の図で表れている。

20081215統計データ3


統計結果から見抜くのは難しくなく、オープンソースユーザーの中で移行の計画がないユーザーは11.4%しかおらず、大部分のオープンソースデータベースを利用しているユーザーはORACLE、MS SQL Server、DB2などの商用データベースへの移行を検討している。これはある意味で国内ユーザーのオープンソースデータベースに対する信頼度が欠如していて、ある一方でもオープンソースデータベース製品が相対的に不安定で、開発サポート体制の改善要求の現状が反映されている。また1つの可能性としては、MySQLデータベースの業務はユーザーにとって、次第に重要なものになってきており、より保障のある製品へ移行する必要というのがある。

オープンソースデータベースは長年の発展と推進を経てきたが、その効果は理想には程遠く、原因も多方面にわたるが、オープンソース製品の中国での展開に伴い、この局面は部分的に様子が変わってきている。しかし、MySQLデータベースに照準を絞ってみると、Sunの買収完了に伴い、この製品の前途を複雑でこんがらがったものにし、人々のそこに生ずる期待と未来への懸念は同じくらい多い。金融市場の下落の中、企業は次第にITインフラへの投資を徐々に削減していくかもしれないので、この要因で企業の積極的なオープンソースデータベース採用の作用はあるかもしれないが、決定的な要因ではない。オープンソース製品特にオープンソースデータベースの前途は依然として課題が多い。


【書評】
MySQLなどオープンソースデータベースの大規模利用には課題が多い、との報告。さすがにデータベースともなると、基幹システムでもあるためコスト削減は魅力的な要素とならず、それをサポートする体制、安定性などと言う実績面が導入を大きく左右する。オープンソース利用が進んでいる海外ではFacebookがアクティブユーザー数7,000万人という大規模システムに利用され、日本でも会員数1,000万人を超すMixiで利用されるなど普及は進んでいる(その他事例)。中国においてもSunを初めとしたMySQLに対するサポート、ソリューションに取り組む企業が増えていけば、導入事例は増えていくのではないかと思われる。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。