スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acer Android携帯電話の開発開始を発表

今回のもとネタはこちら
『Acer宣布开始Android手机开发』

【翻訳文】
Acerはスマートフォン市場に少しもためらうことなく臨んできており、2008年年末に倚天を買収した後も新製品を出しつづけているが、最近行われた電話会議上で、Acerは彼らはAndroid携帯電話にとても関心を持っており、近い将来に製品を出すことがあるだろうと発表した。

台北で開催された企業の第一四半期の投資者会議で、Acer総裁兼CEOの Gianfranco Lanci氏は、Androidは既に異なるいくつかのAcer携帯電話のハードウェアソリューション上でテストを開始したと語った。

Acerの開発者たちは現在作業努力中で、AndroidベースのNetbookを出荷する可能性も排除していない。

3月末に、AcerはかつてAndroidの開発に着手しているかと聞かれた際は、彼らはずっとコメントすることを拒否してきたが、現在はこの懸念もついに払拭され、開発はしばらく継続されることが予測される。


【書評】
2月の時点でAcerのAndroid Netbookの可能性については研究段階である旨は語られていたが(関連記事)、今回は携帯電話の出荷が言及された形だ。中国国内でもその他華為社が携帯電話を提供を予定しており(関連記事)、Androidが活況を呈してきている。iPhoneも先日、中国聯通(China Unicom)との条件交渉が報じられたが(関連記事)、ネットニュースをチェックしていたところ、AppleがiPhoneの商標権を電話製品分野でとり忘れていたと言う失態をおかしたとのニュースもあり(関連記事)、iPhoneが中国キャリアとの条件交渉、商標権の問題で足踏みしている間にAndroidが一気に勢力を伸ばしていく可能性も出てきた。

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。