スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My SQL創始者がMySQL分派の創建を発表

今回のもとネタはこちら
『MySQL创始人宣布要创建MySQL分支』

【翻訳文】
Sunはクリティカルなリアルタイム処理に的を絞ったデータベースアプリケーションのMy SQL Cluster 7.0のリリースを発表した。新機能にはパフォーマンスとスケーラビリティの向上が含まれ、クラスター(Cluster)のバックアップとメンテナンスが簡素化された。

これと同時に、去年Sunを退社したMySQL創始者兼開発者のMichael Widenius氏はブログ上で、彼がMySQLの分派を作る意志があると発表した。彼は、オラクルがSunを買収した理由は次のとおりであると語った : Sunが製造したハードウェア、仮想マシンのVirtualBox、ストレージシステムのSun tape Storage、OpenSolaris、JavaとMySQL。MySQLに関しては、Oracleは”それを殺す”、”それを処分する”、”オープンソースコミュニティを通じそれを強化する”と言ういずれの可能性もある。

彼の個人的な希望はOracleが3番目を選択することだが、これはOracleがオープンソースの開発モデルを学ぶこと及びコミュニティと一致団結することを意味するので、彼は楽観視はしていない : Oracleはオープンソースコミュニティでの評判はよくない。そのためMySQLが継続していけることを保証するためには、彼は正式版の中から分派をつくりーー彼の会社Monty Program Abを使いMySQLの”Fedora”プロジェクトを立ち上げる計画をしている。これは誰が商用オープンソースを所有しているかの議論を引き起こす : 企業が著作権を持っているのか、それともコミュニティか?一部の人はコミュニティの観点からみて、商標と著作権はまったく無意味な物と考えるかもしれない。


【書評】
Michael Widenius氏がSunを退社したのは、その開発の方向性、スピード感などの相互の意識の差といわれている。オープンソースにより理解を示していたSunでそのような状況であったのなら、今後Oracleとの関係が上手くいくとは想像しがたい。また、OracleはSunがMySQLを買収する前にも浅からぬ因縁もあった(関連記事)。本文で述べられているとおり、今後OracleがMySQLをコミュニティ中心に生かしていくということは考えづらく、Widenius氏の選択は間違ってはいないとは思うが、著作権の解釈などで現在のMySQLをベースとした分派を作るのは一筋縄ではいかないだろう。
これを気に、PostgerSQLが台頭してくるのか、はたまた第3のオープンソースDBが出てくるのか、要注目である。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。