スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxはWindowsファイルシステムを失うかもしれない

今回のもとネタはこちら
『Linux可能会失去Windows文件系统』

【翻訳文】
マイクロソフトが一連の特許訴訟を出した後、LinuxはキーとなるWindowsファイルシステムを失うことになるかもしれない。最近TomTom社とマイクロソフトは裁判所での和解合意にいたったが、マイクロソフトがTomTomが彼らのFATファイルシステムの特許を侵害しているという争いであった。この合意はTomTomがマイクロソフトにライセンス料を支払うことに同意したということも含まれ、且つ2年以内に論議を醸し出したコードを彼らのナビゲーションシステムから削除することにもなる。

今までのところLinuxファウンデーションエグゼクティブディレクターのJim Zemlin氏は合意への反対を表明する文書を出している。彼は、”この和解協議の核心的な部分はFATファイルシステムのことである。”と指摘している。マイクロソフトはかつてFATシステムを”簡単に多くの代替技術を探すことができる”と言う見方をしていたが、Zemlin氏は”Linuxファウンデーションはこの点で当事者に多くの技術支援を行うことができ、彼らが現在持っている製品のFATファイルシステムを削除するか、あるいは現在開発者にマイクロソフトの技術をしようすることを減少させるかで、FATを製品から削除する時でもある。”と指摘した。

問題は現在FATは普及している存在であり、深遠な影響がある : USBメモリー ; 携帯電話、MP3、ゲーム機とデジタルカメラで使われている内蔵カード、さらにはその他OS、Linuxもその1つだが、全てFATをサポートしている。

現在、Linux環境ではext3、XFS、JFS、ReiserFSなど数多くのファイルシステムが存在している ; マイクロソフトのWindowsは既にFATからNTFSに移行を遂げている。その他ファイルシステムがFATよりも先進的なのにも関わらず、70年代半ばに遡れるFATが依然としてもっとも広範に使われている。

Linuxファウンデーションにとってこの方向性は彼らが望んだものであっただろうか?この方向性はマイクロソフトが最初からLinuxを排除するための選択だったのであろうか?Linuxと数多くのデバイスは互換性がなくなってしまうのか?


【書評】
マイクロソフトとTomTomの訴訟の件(参考記事)は、既に和解した。本件に関しては、本文書でも引用されているJim Zemlin氏がブログ上で(参考リンク)、マイクロソフトは公式プレスリリースを提供している(参考リンク)。TomTom社との合意はGPL Ver.2のもとに保護されるとなっているが、侵害している2つの機能については削除するよう求めている。これがLinux自体にも影響が及べば、上記に書かれていることの他に、WindowsとLinuxをデュアルブートした際のLinux側からのWindowsファイルの更新・参照などもできなくなることを意味する。現在、Linux利用者の多くはデュアルブートで使っていることであろうし、今後の成り行きは要注目である。

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。