スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラクルVirtual Iron社を買収し仮想化プラットフォームを拡大

今回のもとネタはこちら
『甲骨文将收购Virtual Iron以扩大其虚拟化平台』

【翻訳文】
オラクルが仮想化ベンダーのVirtual Iron社を買収すると言う関係の噂が正に広がっている。しかし、オラクルは現時点では公式な回答はだしていない。

ネットニュースのLocal Techwireによると、オラクルとVirtual Ironの間で交渉が現在進行中とのことだ。オラクルはVirtual Ironを利用して自社のサーバー仮想化の管理プラットフォームを拡大していくことを強く望んでいる。

Local Techwireサイトの報道によると、Jefferies & Company社でRed Hatの状況を密に追跡しているアナリストのKatherine Egbert氏は、オラクルは急速に成長しているサーバー仮想化管理市場の見通しを改善するためVirtual Ironを買収する可能性があり、Virtual Ironが競合他社の手に落ちることを防ぎたいと思っているはずと語ったそうだ。Egbert氏は、Virtual Ironは第5位のサーバー仮想化ベンダーだと語った。

Egbert氏は、Virtual Ironの技術はオラクル仮想マシンの補完となると指摘した。オラクルの仮想マシンソフトウェアも市場をリードするVMwareのものより安い。

Virtual Iron社は2003年に設立されたが、問題となる仮想化の歴史が1つある。Virtual Ironは初め単体のミラーサーバー製品を持っており、Virtual Iron Vfeと言う製品名称で販売していた。しかし、2005年に、Virtual Ironは方向転換しサーバー仮想化と仮想インフラ管理のソリューションプロバイダー企業となった。この仮想化ソリューションはオープンソースの技術をベースにしており、その後Xenの管理ソリューションのベースにもなった。

実際Red HatがKVMに方向転換した際、それはオラクルに埋めるべき空白を残した。現在、オラクルのOracle VMは卵をXenという名のカゴの中に置いている状態だ。オラクルはちょうどXenのトップ会談を開いていて、オラクル副社長のWim Coekaerts氏をXenの顧問委員会にはいらせた。そのため、オラクルはVirtual Ironのような自社製品の組み合わせの中でXenをベースとした仮想マシンを管理する企業が増えるのは絶対的な意義がある。

現在のところはオラクルがVirtual Ironを買収するのか否かおよびいつ買収するのかは明らかではない。


【書評】
オラクル社はVMware、Xenなどの影に隠れがちだが、自社製品を中心にサポートする仮想化製品Oracle VMを展開している(関連サイト)。現在のオラクル社の製品特性を考えれば、DBでの今後の急成長は望み薄で、アプリケーションサーバー群も同社が思い描いているほど活況を呈しているようには思えない(関連記事)。今後の成長が覆いに期待される仮想化市場はオラクルにとって魅力のあるものであるし(関連記事)、本文中にもあるとおりライバルに取られると言うJBoss→Red Hatの二の舞(関連記事)にならないためにも買収の可能性は高いのではないだろうか。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。