スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスがオープンソースの急速な成長を誘導する

今回のもとネタはこちら
『服务导向推动开源软件快速成长』


【翻訳文】
オープンソースはソフトウェアとサービスの分野では常に一直線に成長している。ここ数年、オープンソース事業は国外でも国内でも全て急速に発展していて、全世界のコミュニティの中で中国は”栄養素(※利用用途に限定の意味)”から”積極的なフィードバック”に転換している。

中国のオープンソースソフトウェア企業は国際的なオープンソース事業に積極的に参加している。
先日、第6回OpenOffice.org総会が北京で開かれた。大会の催しは国内企業がオープンソースと身近に接するため、オープンソースがもたらす機会の理解のため、更にはオープンソースを研究しているソフトウェア企業および個人に国際コミュニティへの接点を提供するために開催された。
オープンソース支持者が提唱している生産(開発)方式は、相互協力の下で、ユーザーに対し新たな解決法案を提供するので、これはわが国(中国)の比較的勢いが弱いソフトウェア産業にとっても良いチャンスとなる。

長年の発展を経て、オープンソースの開発研究は、例えばLinux OSとOpen Document Formatに沿った国内オフィスソフトに代表されるような影響力あるプロジェクトを形成してきた。オープンソースソフトウェアはわが国(中国)のIT産業を外資企業の競争力を破る有効的な方式になってきた。

オープンソースにおける国際協力の先駆者、レッドフラッグ2000ソフトウェア株式会社はオープンソース研究の中で技術力を急速に伸ばしている。”国際的なオープンソースコミュニティに入っていくことによって、企業としてはいくらも浪費せず、製品の技術力を高められ、極めて大きな飛躍をとげることができます”とレッドフラッグ2000の董事長、品海は話す。"今日、レッドフラッグ2000は国際的なオープンソースコミュニティであるOpenOffice.orgに50人以上の技術者が貢献し、そのプロジェクトの数は200以上にものぼります。"

現在、レッドフラッグ2000は国産CPUメーカー龙芯と、OSからオフィスソフトの2方面でソフトウェアとハードウェアの相互連携について協力している。”もしCPU(チップ)とどう連携するかを理解し、うまく運用できれば、よりアプリケーションを改善していくことができます”と品海は話す。

ここ数年のオープンソースの発展のため、一部の非オープンソース企業のビジネスモデルが変わってきた。伝統的な独占技術企業も少しずつサービスの重要性を認識して、少しずつサービス提供型のモデルに移行して言っている。

"オープンソースがはじめから提唱しているサービスの理念は、スケーラブルなソフトサービスをユーザーに提供しています”と品海は話す。"以前、ゲームの熱狂的なファンは家にパッケージを買っていてゲームをしていましたが、現在はインターネットを使って全世界の人と一緒に楽しむことができます。この過程と同じく、技術が発展する鍵は、サービスが主導するアプリケーション技術の発展と調整に取って代わっています”

サービスは、ハードウェア、CPU(チップ)だけでなく顧客のアプリケーションなど全てを変えると言う、IT産業の基本的な生態を変えた。検索エンジン、例えば百度(Baidu)、谷歌(Google)、その他サービスを利用するユーザーは利用料金は発生しませんが、その検索エンジンに依存するアプリケーションの広範な商業的価値を形成している。将来のIT技術は、アプリケーションはソフトウェア自体ではなく革新的なサービスを促進していくでしょう。アプリケーションとサービスは閉鎖的な技術に取って代わり、ソフトウェア企業が利潤があがる状態に変えるだろう。

オープンソースは顧客に多くの利用用途と更によく、低価格なアプリケーション利用をもたらし、顧客のの消費習慣にあった発展をしていくだろう。


【書評】

中国でのオープンソースに対するスタイルが"利用"から"積極的なフィードバック"に変わってきているという。なるほど、確かにこちらの記事でも『Fu Wenqing氏は,Linuxカーネル2.6.27にFu氏の572件のパッチ,7万3724行に貢献し』となっており、着実に利用フェーズから貢献(積極的なフィードバック)フェーズに移行しつつあるのかもしれない。ただ、まだ限定的な人、分野に限られており、更なるOSSへの啓蒙が必要と筆者は考える。
また、OSSの利用形態も日本と同様に単なるライセンス売りからその技術を利用したサービスの提供に移行しつつあると言うのも興味深い事実だ。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。