スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支付宝(アリペイ)決済クライアントのAndroid版をリリース

今回のもとネタはこちら
『支付宝Android版就位静待BlackBerry』

【書評】
本日、支付宝(アリペイ)ユーザーにとってが朗報あったが、それはAndroidバージョンのソフトウェアを無償でAndroidマーケットからダウンロード可能になったためである。

同ソフトウェアを通して、既存のAndroidユーザーは電子決済が実現でき、例えば淘宝での購入決済,携帯電話リチャージ,水/電気/ガス代の支払い,固定電話/携帯電話費用の支払いなどの機能を実現できる。現在同ソフトウェアはHTCのG1からG3携帯などが採用している1.1,1.5,1.6及び2.0バージョンの携帯電話をサポートしている。

0121LUPA-1

”我々は早期に2.1バージョンをサポートするクライアントソフトウェアをリリースしたい。”アリペイ社ワイヤレス事業部責任者の常遇春氏は語った。毎回新バージョンをリリースする毎に少しずつアリペイとユーザーの距離は近づいており、”引き続き我々は継続的に完成を目指して関連ソフトウェアを改善し、より多くの適用のシナリオを創造し満足させていきたい。”

現在、アリペイは既にWindows Mobile,Symbian,iPhone,Android,J2MEなどプラットフォームのモバイル決済クライアントソフトウェアをリリースしている。

ワイヤレス事業部の常遇春氏は、アリペイは近日中に公式サイトでのダウンロードなどより多くの形式を提供していく予定であると語った。


【書評】
支付宝(アリペイ)阿里巴巴(アリババ)グループの一員であり、もともとは同グループの決済システムとして始まったが、今ではケンタッキーやBENQ、深セン航空など様々な企業の決済システムとして事業を広げている。2009年7月には登録ユーザー数が2億人を超え、事実上中国における決済システムの最大手、デファクトスタンダードになっている。
中国のEコマース市場は急成長を遂げており、2009年にはその売上規模は2,500億元(≒3兆3,200億円)で、2012年には7,130億元(≒9兆9,500億元)にものぼると予測されている。
今現在は携帯電話などモバイルEコマースの市場は微々たる割合のようであるが、携帯電話を含めたモバイル端末でのインターネットユーザーは急速に増えており、現在2.33億人とインターネット総人口3.6億人の半数以上の割合を占めている(関連記事)。
モバイルインターネットの加速は各3大キャリアが推進する3Gサービスとも相まって、現在のユーザー増加率50%が更に高まりそうな勢いもあり、グループ企業の淘宝网は独自の携帯電話を提供していたりするので(関連記事)、同社としてもモバイルインターネットユーザーの取り組み強化のため、モバイル専用サイトも開設しているのと(関連リンク)、今回のように中国市場で存在感を増しているAndroidにも対応し、プラットフォームを増やし裾野を広げていこうとしているのであろう。
先日行われたデジタル通信社のユーザーアンケートにおいて3Gでの高速モバイルインターネットが非常に注目を集めていたこともあり(関連記事)、2010年のモバイルEコマースは急速な成長を遂げそうである。
スポンサーサイト

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

Red Hat JBoss開発ツールをアップグレードしSOA機能を新規追加

今回のもとネタはこちら
『红帽升级JBoss开发工具新SOA功能』

【翻訳文】
Red Hatソフトウェア社は今週Eclipseベースの開発ツールソフトウェアのアップグレードをリリースし、開発者が豊富なインタラクティブアプリケーションとSOAアプリケーションを作成できるようにした。

Red HatのJBoss Developer Studio 2.0ポートフォリオエディションは企業向けアプリケーションへのサポートを追加し、企業向けアプリケーション, ポータルサイトとエンタープライズサービスバスを通じてデータソースに接続していくことをサポートする。本ツールの最初のバージョンは18ヶ月前にリリースされ、初めは開発者がネットワーク層のSeamフレームワークのインフラ上で豊富なインタラクティブ機能を持つJava Enterpriseバージョンのアプリケーションを作成できるだけにとどまっていた。

Red Hatは今週カリフォルニア州サンタクララで開かれた”EclipseCon 2009”の会場でこのツールを発表した。この新しいツール集はJBoss SOAプラットフォーム, 企業向けデータサービスプラットフォーム, 企業向けポータルプラットフォーム, ネットワーク運営, Open JDK, Red Hat Enterprise Linuxなどのツールとランタイムを追加した。

Red Hat開発ツール製品管理マネージャのRich Sharples氏は、同社はとても多くの開発者用プログラムを追加した、と語った。彼によると、同社は以前のものはJava Enterpriseバージョンのアプリケーション作成のみに限られており、そのため、過去のWebベースのアプリケーションはミドル層のビジネスオブジェクト, データアクセス, オブジェクトリレーショナルマッピングだけであったとのことだ。現在は、同社はビジネスプロセスの編成機能を持つまでに拡張した。現在同社はportlet(Webコンポーネント)をサポートし、エンタープライズサービスバスもサポートする。そのため、より多くの人が高度で完璧なアプリケーションを利用できるようになる。

Red Hatがリリースするソフトウェアツールは無料であるが、しかし、Red Hatが各開発者に毎年徴収するサポート費用は99米ドルである。Sharples氏は、このツール集をリリースした目的はオープンソース環境に更に魅力を持たせ、IBM, マイクロソフト, オラクルなどのベンダーが提供するSOAプラットフォームを代替すること、と語った。

Sharples氏は、同社はこのツール集を使ってすべての異なる開発者の作品をサポートできるよう、キャッチアップしていると語った。彼は、Red Hatには可視化とインテリジェントプログラムベースのエンタープライズレベルSOAアプリケーションの代替方法が欠如していると指摘した。

彼によると、以前は、皆が選択するのは各種オープンソースソフトウェアの計画をし自身でこの開発プラットフォームを組み合わせ自身でメンテナンスを行うことを採用することであったとのことだ。

これはこの技術の研究に大量の時間を費やす人々にとっては良いことである。しかし、主要な開発者に取ってみれば、これは現実的な選択ではない。


【書評】
Red Hat社が発表したJBoss Developer Studio 2.0 Portfolio Edition (概念図)にRed Hatが提供するJBoss SOA Platformが含まれているが、SOAの良さはスモールスタートとその後の拡張のスムーズさの実現、またビジネスをシステムにあわせるのではなく、システムをビジネスにあわせる所にあり、オープンソースにも通じる概念で相性は非常に良いと考える。システムをベンダーに提案されるがままに導入してしまい、その個々はまったく連携されず、連携させるためにわざわざ同様な機能を持つ製品をもう1セット導入すると言う現状を抱えられている方々は、オープンソース+SOAを検討してみてはいかがだろうか。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

Linux 十大ビデオ編集ソフト大紹介

今回のもとネタはこちら
『Linux十大免费视频编辑软件大放送』

【翻訳文】
Linux陣営において、新進の中でもUbuntu Linuxは極めて優れたものである。Ubuntu Linuxの中にデフォルトでインストールされているアプリケーションには主にデスクトップ環境のGNOME, 描画プログラムのGIMP, インスタントメッセージングツールのPidin, オフィススイートのOpenOffice.org, メディアプレーヤーのTotem, 音楽プレーヤーRhythmboxおよびWebブラウザのFirefoxなどが含まれている。ビデオ編集を行いたい時はBTダウンロードや3Dグラフィックデザインなどのタスクは往々にしてサードパーティソフトウェアの力を借りる必要が出てくる。

幅広いLinux愛好者のニーズを満足させるため、いくつかの文章をここに編纂し、皆がLinux OS ベースの優秀なアプリケーションソフトを皆のために収集した。まず、Ubuntu Linuxの無償ビデオ編集ツールを確認していみたいと思う。

1、 AvideMUX
AvideMUXについて言えることはUbuntu Linuxベースのビデオ編集プログラムの中で最も利用範囲が広範であるということだ。それはユーザーが簡単にスクラップ, フィルター, コーディングなどのタスクをする助けとなる。特筆すべき事は、AvideMUXは各種コーデックを通して主要なビデオフォーマットのサポートを実現し、それにはAVI, MP4, ASF, DVDのMPEGファイルフォーマット互換などなどが含まれる。

03271
AvideMUXはLinuxの中で最も広範に利用できるビデオ編集プログラム

プロジェクト, キュータスク, 強力なスクリプト機能のサポート下、AvideMUXの上述した特性は完全に操作の自動化を実現している。

AvideMUXはGNU GPLライセンスに準拠しており、Linux, BSD, Mac OS X, Windowsなどのプラットフォームに適用可能である。


2、 CinePaint
CinePaintの特徴は簡単に利用できるところで、8ビット, 16ビット, 32ビットカラーチャネルをサポートし、HDR(High Dynamic Range,ハイダイナミックレンジ)を通してより正確に画像の明るさを表示することができる。

0327-2
CinePaintの機能は強力で、使いやすい

CinePaintはよく写真の仕上げやプロの撮影などの分野に適用される。フィルムのフレーム仕上げ, 除去, 背景装飾および3D文字の追加などで強力な機能を有している。

CinePaintはLinux, Mac, BSDプラットフォーム向けで、現在はWindowsをサポートしていない。


3、Cinelerra
一言で言えば、Cinelerraは三大機能を備えている : オーディオとビデオのキャプチャ, 合成, 編集である!

0327-3
Cinelerraは三大機能を備えている


4、Kino
KinoはIEEE 1394と組み合わせて利用され、ビデオキャプチャ, VTR制御およびカメラへの書き込みなどの機能を実現する。Kinoはオーディオとビデオのフィルターを提供するだけでなく、ユーザーにオーディオとビデオの変換ができるようにもする。各種プラグインのおかげで、Kinoはスクラップを各種多くのフォーマットにエクスポートでき、例えばIEEE 1394を通してDV, Raw DV, DV AVI, 静止フレーム, WAV, MP3, MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4のように記述する。

0327-4
KinoはIEEE 1394との組み合わせで多くの機能を実現


5、Jahshaka
Jahshakaの主な機能は以下の通り :

高い適応性と高速なビデオ編集 ;
リアルタイムに各種エフェクトを作成 ;
再生中のビデオの各種設計 ;
如何なる解像度の如何なるフォーマットもサポート。

0327-5
Jahshakaは如何なる解像度の如何なるフォーマットもサポート


6、Slideshow Creator
Slideshow Creatorは各種イメージをDVD品質のスライドショーに仕立てあげることができ、且つユーザーが豊富で多彩なエフェクトを追加できるようにする。その主な機能は以下の通り :

スライドショーの時間とオーディオの時間設定 ;
音楽の再生 ;
サブウインドウのプレビュー拡大 ;
スライドショーとプレビューを直接作成。

0327-6


7、LiVES
LiVESは一つのプログラムにリアルタイムビデオとノンリニア編集機能をあわせ持っている。LiVESビデオ編集を利用すると、ユーザーは完全に形式, フレームの大小, フレームレートなどの問題を心配する必要がなくなる。


8、Vivia
ViviaはLinuxとWindowsプラットフォームに同時に適用され、ユーザーフレンドリーなインターフェースで、操作も簡単である。ユーザーはViviaのタイムライン上で”大作な文章”ができるが、例えばドラッグアンドドロップでビデオの順序を入れ替えるなどである。Viviaは映画プロジェクトの中で数多くのシーンモードをサポートし、ユーザーはViviaのおかげでスクラップ編集とトランジションを簡単且つ効率的にできる。

0327-8
Viviaのユーザーフレンドリーなインターフェース, 簡単な操作性


9、KDEnlive
KDEnliveは無償のオープンソースビデオ編集ソフトで、Linuxに適用され、同時にLinux配下の各種デスクトップ管理プログラムにも適用される。多くのファイル形式及び種々様々なビデオやカメラをサポートしている。

LiVESと同様に、KDEnliveはユーザーが無制限にオーディオとビデオのトラックをマルチトラックにすることを可能にする。

0327-9


10、FFmpeg(http://www.ffmpeg.org/)
Ffmpegは各種オープンソースで構成されるコマンドラインツールで、またもう一つとしてはLinux用のオープンソースビデオ編集プログラムである。

0327-10
FFmpeg はもう1つLinux用のオープンソースビデオ編集プログラムとして適用される


【書評】
Linuxで使えるビデオ編集に関するオープンソースソフトウェアの紹介である。GIMPのように静止画の編集などだけではなく、動画を再生することもLinux上で可能で、現在はFlash、音楽、ビデオ(再生)とマルチメディアに弱いLinuxと言う印象を払拭しつつある。Ubuntuにはその他にも非常に有用なツールが数多く搭載されているが、一般の人たちにはやはり知られておらず、Linuxというだけで敷居の高さを感じる方も多いように見受ける。Ubuntuだけでなく、無償で手軽に試せるLinuxは増えているので、ぜひ、どんどんトライしていただきたい。

テーマ : 中国ビジネス
ジャンル : ビジネス

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。

あなたの中国力をUP


アジアへの扉、サーチナ。"
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translate these articles.
最新記事
Google Translate
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
日本のIT業界に16年の経験、Linuxに代表されるオープンソースの業界には10年の経験を有する。特に日本のオープンソース業界では、その黎明期である2000年前後から、マーケティング,アライアンス職として、ビジネス企画・推進からパートナーとの協業モデルの構築などに従事。
2008年3月からは中国に渡り、オープンソース関連企業上海支社設立に従事。2009年7月からは独立し、中国安徽省馬鞍山市において、オープンソース専門企業の安徽開源軟件有限公司を設立。
現在も中国でLinux/OSS業界における日中の架け橋となるべく公私に渡り奮闘中。

Twitter => http://twitter.com/osschina

リンク
RSSリンクの表示
人気ランキング
皆さんのクリックがモチベーションです(^^;)
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。